ジェットスター・ジャパンが、冬期運航スケジュール期間の航空券追加販売を始めています。対象となる路線は成田~新千歳、関西、福岡線などの国内10路線と、成田~台北線など国際2路線です。

搭乗期間は10月27日から20年3月28日まで

ジェットスター・ジャパン2019年8月14日(水)、国内10路線と国際2路線で冬期運航スケジュール期間の航空券を追加販売すると発表しました。

対象搭乗期間は、10月27日(日)から2020年3月28日(土)まで。追加販売対象となる国内線は、成田~新千歳、関西、福岡、那覇、長崎線、および関西~新千歳、福岡、那覇、熊本線、中部~福岡線。国際線では、成田~台北線と関西~香港線です。

対象となる航空券の追加販売は開始済み。そのほかの路線については、運航スケジュールが決定となり次第発表し、順次販売していくとしています。

ジェットスター・ジャパンのエアバスA320型機(2019年3月、伊藤真悟撮影)。