(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ

16日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ関西テレビ系)の「本音でハシゴ酒」に、平成ノブシコブシが登場。

ダウンタウン坂上忍と飲み友達の山崎夕貴アナが、ノブコブ吉村の二度と出演したくない番組のエピソードで盛り上がる。ノブコブ徳井が松本人志に狂犬を発揮する場面も。

■吉村が語る「二度と出演したくない番組」

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ

吉村が『二度と出たくない番組』を聞かれる場面があった。吉村は、某番組名を即答するもピー音演出で隠される。もしかして、ダメ出し連発をされた『徹◯の部屋』なのだろうか。徳井も、その番組への不満を語る。

「何でこんなことを聞かれなきゃいけないのか。うちらはなんで…」

うなだれる徳井に対して、松本が「お前の言ってることは正しいけど、お前が言う事ではない」と、辛辣なイジリ。これに対して徳井は、

松本さんに言われたくなかった。ネットに言われたかった」

松本のイジリを丁寧に笑いに変えて、場は笑いに包まれた。

関連記事:ノブコブ・吉村が破天荒すぎる女性関係を暴露 「4股してる」「口説いた大物は…」

■徳井が天然破天荒を発揮して吉村平謝り

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ

松本が既婚で二児のパパである徳井の私生活を深堀りする展開になり、真摯に語り始める徳井。

「(女遊びをしている吉村と違って)あんまり興味がないんですよね、欲というものが本当になくて…。面白いことをやりたいだけで、お笑いに入ってきちゃったんで」

モテたい肉食系の吉村と違い、お笑いに対してストイックな持論を展開。これに松本が「え?」と聞こえないふりをして、茶化す。吉村が「ダメダメ、お笑いトップランナーに話す話じゃない」と静止するも、むしろ徳井のアクセルはベタ踏みへ。

「なんでなんで、耳悪いのかな。金髪が耳傾けてきた」

松本を金髪呼ばわりする大暴走に、吉村が平謝り。それを見て、思わず笑うダウンタウンの二人と徳井。実は破天荒なのは徳井のほうなのかもしれない。

さすが上半期テレビ出演本数207本を上り調子お笑いコンビ・平成ノブシコブシだ。爪痕を残す面白さを見せてくれた。

■徳井の大暴れに視聴者爆笑

破天荒キャラの吉村よりも、素で破天荒な一面を見せた徳井に視聴者は大喜び。

松本も「意外と何かあった時、救うのは徳井やと思う。雨上がり決死隊で言うと蛍ちゃんのタイプ。……今、言うことではなかったな」とキワキワのネタを交えながらもその人物を評価。

今は吉村が大ブレイク中だが、徳井もブレイクする日が来そうな予感だ。

・合わせて読みたい→ノブコブ吉村、同郷・加藤浩次の“辞める”発言に反応? 「ついて行きます」

(文/しらべぇ編集部・モトタキ

『ダウンタウンなう』ノブコブ徳井が松本人志を金髪呼ばわりして視聴者爆笑