hironakajima/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

冗談で言ったつもりが、相手を深く傷つけてしまった…セクハラパワハラ問題において、この「冗談のつもりだった」というのが1つのネックになってはいないだろうか。

Yahoo!知恵袋』に、会社の飲み会で女性新入社員に放ったひと言が、社内で問題に発展してしまったという相談が寄せられた。

■女性新入社員に「抱いてやる」

「これってパワハラですか?」と切り出した投稿者の男性。会社の飲み会において、女性新入社員に「抱いてやる」と言ってしまったところ、現在社内で大きな問題になってしまっているという。

投稿者は当時酒に酔っていたこともあり、「冗談のつもりだったんです!」と必死に弁明。「このままだと私はどうなってしまうんでしょうか…?」と、他ユーザーに助言を求めている。

関連記事:新入社員が「この会社ではやっていけない」と呆れた最悪歓迎会3選

■「セクハラ」「自覚するべき」

投稿者は「パワハラ?」と問いかけたが、コメント欄には「セクハラではないか」との指摘が続出。「お酒を言い訳にしている」点にも、厳しい声が目立っている。

「それってセクハラです。会社のお裁きを待ちましょう。あなたが言い訳しても、もう時すでに遅しです。後は普段の行いがどうかが決め手でしょう」

「ここでどうなるか聞いても、あなたの会社の決定権のある人間しかわかりません笑。例えおとがめなしになったとしても、今後はするべきではないと自覚することですね」

「『酔っぱらった』を理由にする人は、家以外で飲まないほうが良いよ」

■無自覚なセクハラに悩む人は…

男性社員が女性新入社員に対して「抱いてやる」と発言し、それを酒のせいにしたうえ、まるで自覚がないというのは極めて深刻な事態である。

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,664名を対象に実施した調査では、全体で33.4%の人が「異性の言動がセクハラだと感じたことがある」と回答している。

異性からの言動セクハラ

性・年代別に見てみると、女性だけでなく男性の被害も深刻な状況がうかがえる。「冗談のつもり」「お酒のせい」では決して済まされない。

・合わせて読みたい→シバター、炎上商法でガチ炎上のレペゼン地球に言及 「真面目に言うと…」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年12月14日2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)

飲み会で女性新入社員に放った「ひと言」が… 社内で大問題に発展