8月19日の受賞者発表前に投票結果が流出か 果たして本当にメッシは受賞するのか…

 欧州サッカー連盟UEFA)は15日、2018-19シーズンの男子最優秀選手賞部門の最終候補3人を発表し、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドユベントス)、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシバルセロナ)、欧州王者リバプールの守備の要であるオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクが名を連ねた。しかし、8月19日の受賞者決定を前に、メッシが受賞する見込みだとロシア放送局「RT」が報じている。

 同局は、米SNSサイトレディット」で公開されたスクリーンショットを掲載。「UEFA.com 2018-19 男子年間最優秀賞選手部門ランキング」と書かれた用紙には、トップ10の名前、所属クラブ、出身国と獲得ポイント、そして下部には「どのようにしてメッシが選出されたのか」との小見出しで選出方法が記載されている。

 この用紙によれば、1位は252ポイントを獲得したメッシで、2位はファン・ダイク(224ポイント)、3位はクリスティアーノ・ロナウド181ポイント)。UEFAはすでに最終候補3人を発表していて、併せて発表された4位~10位の選手名、獲得ポイントが今回リークされたリストと合致していることから、信憑性は高いと見られる。

 UEFAチャンピオンズリーグで12得点を決め、通算6度目の得点王を獲得したメッシ。昨年のバロンドール投票では5位に終わったが、すでに多くのトロフィーが並んでいる輝かしいトロフィーキャビネットに、また一つ置くスペースを作る必要があるかもしれない。(Football ZONE web編集部)

UEFA年間最優秀選手候補のバルセロナFWメッシ(左)とリバプールDFファン・ダイク【写真:Getty Images】