8月18日深夜1時25分からMBSで、放火事件のあった京都アニメーションを特集した1時間番組「祈りの夏・聖地の声~京アニに伝えたい感謝の言葉」が放送されます。

【画像:MBSの番組ページ】

 世界中から愛されるアニメーションを制作していたスタッフ、35人もの命が奪われた、1カ月前の放火事件。同番組では、亡くなられた方の素顔にも触れつつ、アニメーターたちが心を込めて描いたロケ地(聖地)を訪ね、地元の方々やファンの声から、人々の心に響く京アニ作品の原点を辿っていく追悼番組となっています。

 なお、MBSでは8月12日~16日まで、クリエイターたちの鎮魂と作品を称えるシリーズ京アニへ 祈りの夏・聖地の声」を放送。京アニ作品の舞台となった、京都府宇治市鳥取県岩美町、岐阜県高山市滋賀県豊郷町兵庫県西宮市岐阜県大垣市を各回で訪ねており、今回は同シリーズの総決算的番組となるようです。

京都アニメーション