明治安田生命J2リーグ第28節の2試合が18日に各地で行われた。

NACK5スタジアム大宮で行われた大宮アルディージャ(勝ち点49/3位)vsジェフユナイテッド千葉(同30/17位)は、ホームの大宮が2-1で勝利した。

連勝中の大宮は9分、イッペイ・シノヅカの左CKをゴール前の河本がヘディンシュート。これがゴールネットを揺らし、先制に成功する。

24分に河本が負傷によりピッチを後にするアクシデントに見舞われた大宮だが、27分にハーフウェイライン付近でボールを受けた小島がドリブルで持ち運び、ボックス右へスルーパス。最後は奥井がゴール左に蹴り込み、リードを広げた。

一矢報いたい千葉は86分、イッペイ・シノヅカのクリアボールが高く浮くと、GK加藤がキャッチを試みるが、見木が頭で先に触り、押し込んだ。

試合はこのまま終了し、2-1で大宮が勝利。勝ち点を「52」に伸ばした大宮は2位に浮上している。敗れた千葉は3連敗となっている。

◆明治安田生命J2リーグ第28節

▽8/18(日)
大宮アルディージャ 2-1 ジェフユナイテッド千葉
東京ヴェルディ 0-0 モンテディオ山形

▽8/17(土)
栃木SC 0-0 FC町田ゼルビア
ツエーゲン金沢 2-1 FC岐阜
ヴァンフォーレ甲府 0-1 レノファ山口FC
水戸ホーリーホック 3-0 京都サンガF.C.
V・ファーレン長崎 1-2 柏レイソル
鹿児島ユナイテッドFC 4-2 愛媛FC
FC琉球 1-3 横浜FC
アビスパ福岡 0-1 徳島ヴォルティス
アルビレックス新潟 0-3 ファジアーノ岡山