ネットショッピング(Kritchanut/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

オンラインフリーマケットをおこなう「フリマアプリ」を使用したことがある人も多いのではないだろうか。フリマアプリでは、欲しい物を買うことも、不要になった物を出品することもでき、掘り出し物やお値打ち品が出品されていることもある。

また、自分が出品した物が売れる喜びは大きいようで、使用者のなかにはハマってしまう人もいるようだ。では実際、フリマアプリを使ったことがある人はどれくらいいるのだろうか。

■フリマアプリ使用者は2割弱

しらべぇ編集部が、全国10〜60代のスマホを持っている男女1,345名に調査をしたところ、「フリマアプリを使ったことがある」と回答したのは全体の17.9%であった。

フリマアプリ

なお、男性28.3%、女性38.7%と、女性のほうが10ポイント以上フリマアプリを使ったことがある人が多いと判明。

関連記事:フリマアプリやネットオークション「お得だけど際限なく見ちゃう」人も

■使用者は若年層が突出

またこの調査結果を男女年代別に見ていくと…

フリマアプリ

もっとも割合が高かったのは20代女性で51.1%、10代女性が50.7%、30代女性が49.6%で続く結果に。また、男性でもっとも割合が高かったのは10代で45.8%だった。

男女ともに10~30代の割合が突出して高く、40代以降は割合が低くなる傾向がある。フリマアプリが周知されたのは2013年頃と、比較的最近なため、高齢層にはまだ親しみがないのだろうか。

■フリマアプリには時間が必要?

さらに、この結果を職業別に見ていくと…

フリマアプリ

自由業とアルバイトが39.5%と、もっともフリマアプリを使ったことがある割合が高いと判明。対して、フリマアプリ使用した割合が低いのは自営業の人で、26.0%だった。

フリマアプリは、出品の際の写真撮影や商品説明、購入を検討している人とのやりとりや、梱包・発送作業などが発生してくる。商品が売れる喜びもあるが、手間もかかるため、時間を自由に使えたり比較的余裕のある職業のほうが、割合が高くなるのかもしれない。

・合わせて読みたい→「メルカリの1人あたり年間購入金額」2位山梨・3位高知 その理由はユニクロに?

(文/しらべぇ編集部・赤坂

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代のスマホを持っている男女1345名 (有効回答数)

フリマアプリ使ったことある? 10~20代女性の半数がユーザーに