九州鉄道記念館はきょう8月18日から10月14日まで、企画展「若宮 裕 鉄道の記録 時を超え 全国へ走り続ける列車を追って」を開催。

同企画展では、全国各地の風景と列車を撮り続けている若宮氏の作品を写真パネルにして展示。

若宮裕氏は、1950(昭和25)年、岐阜県まれの69歳。幼少から鉄道好きで、好きが高じて国鉄へ入社。その後NECへ転職。

撮り鉄」歴50年、退職後の現在も日本全国で「撮り鉄」活動を続けている。

入場料のみで観覧OK。開館時間は9~17時。入場料大人300円、子ども150円。

―――行きたい。ドキドキしちゃうね。

鉄道チャンネル編集部