前日、僕は飲み過ぎていた。RSRの1日目である16日の中止が決まったためである。福岡のバンドでありながら、札幌のバンドに影響を受けていたという理由で解散も再結成も北海道でカマす、僕らの世代のバンドマンや音楽好きの間では語り草となっているバンドナンバーガールの公演もなくなってしまったからだ。

今更ナンバガの説明をするのはアレだが、今の10、20代の連中も何故かナンバガ好きは多い。リアルタイムで見たことはなくとも、今現在活躍しているバンドの大半が影響を受けたバンドナンバガをあげることが多く、それで知ったという事だろう。

まあそんなことは良い。僕は2日目のRSRが開催されることを二日酔い気味の頭で聞き、切り替えることに成功した。なにせ2日めにはナンバガと並んで僕ら世代に人気のバンドであるELLEGARDENが出るし、勿論見たいバンドはわんさかいる。

入場!

ゲートをくぐる頃には完全に酔っぱらっていた。僕の所持金はこの時点で残り1000円をきっていたが、前日ペットボトルにパンパンにうつしてきたハイボールをグビグビ飲みつつ入場を済ませた。

早速友人知人のテントを回り振る舞い酒を頂き、どれ見る!?と話し合う。醍醐味だ。最初はライジングといえば!の怒髪天を見て、Aimer、BIGIN、Lisa真心ブラザーズエルレガーデン、toe、mol-74、OGRYOUASSHOLE、フレデリック七尾旅人ドラゴンアッシュと見る事に決めた。

どうせ、体力が続かずそんなに見れない事になろうとも、その時は全部見る気でいるモノなのだ。

BBQ

北海道らしくつぶやホタテを焼いて食ったり。

アーティスト映らないようにステージとるのって大変。

リハで本編ではやらないレア曲を聴けたりするのもまた醍醐味だ。

例の花火の後にエルレ

かなりはしょったけど陽が暮れて花火。この後はエルレの出番だ。と思いきや人多すぎて全然前行けない...2003年のRSRの時には裏に当時大人気だった元ちとせさんがいて、集客大苦戦していたエルレがこんなに人気バンドになるとはと感慨深くなる。

繰り返しになるが僕はこの時間にはマジでかなり酔っぱらっていた。会場で久々に会った弟に敬語を使ってしまう程だ。

エルレを見終わった後の次の記憶は、ドラゴンアッシュがビバ!ビバ!と言ってるとこから始まる。懐かし!じゃなくて、今何時?もう終わるじゃん!半分くらい見れてないじゃん!

そんな折、今年一番お目当てだったナンバガの向井さんがこのようにツイートが目に入った。

あの映画の台詞になぞり、まだ始まってないと。17日の野音で再結成初のナンバガ公演が終わると、ナンバガの全国ツアーも発表。まさにこれからだったのだ。

2019年に北海道のライジングで再び見る事はかなわなかったが、期待して待ちたい!そう思った。



画像が見られない場合はこちら
NUMBER GIRL,ライジングで復活ならず...初の初日中止となった話題のRSRに行ってきた!