今夏にワトフォードへ加入したイングランド代表FWダニー・ウェルベックが自身のインスタグラム(dannywelbeck)を通じて、5年間を過ごしたアーセナルへ感謝の言葉を綴った。

ウェルベック2014年夏に5年契約でマンチェスター・ユナイテッド加入後、公式戦通算126試合に出場して32得点15アシストを記録。しかし、契約最終年となった昨季は昨年11月に行われたヨーロッパリーグ(EL)のスポルティング・リスボン戦で足首を骨折しするなど、公式戦14試合の出場にとどまり、今夏に退団していた。

アーセナルを離れ、新天地でプレーすることとなったウェルベックは、自身を成長させてくれたクラブへ感謝の気持ちを伝えた。

「ガナーズでの5年間は多くの喜びと不運に見舞われた波乱に富んていた。だけど僕は、笑い、苦しみながらここで多くのことを学び、成長することができた」

アーセナルで長年に渡り、素晴らしいスタッフチームメートと仕事が出来たことは僕にとってかけがえのない思い出だ。僕の生涯の友人となる皆から受けた素晴らしい愛とサポートは忘れることはないよ」

今季よりワトフォードへ加入したウェルベックは、17日に行われたプレミアリーグ第2節のエバートン戦に67分から出場。287日ぶりにプレミアリーグの舞台にカムバックした。

サムネイル画像