高速道路がお盆で混雑する中、サービスエリア駐車場トラック運転手による行為にまつわるツイートが、今拡散している。しらべぇ取材班は、その行為を目撃したツイート主から話を聞き、その運転手が所属する会社を直撃した。

■駐車スペースに平気で…

それは、サービスエリア駐車場で、こともあろうか白昼堂々と立ち小便しているトラック運転手の姿だ。ツイッターには運送会社の名前やナンバープレートまでハッキリと映り込んでいる。

関連記事:「足でハンドル」「ラーメン食べながら」 東名事故容疑者、元交際相手の証言に衝撃

■投稿主に話を聞いた

このツイート主のいとうさんから、直接話を聞いた。

8月17日(土)の15時すぎに東北道蓮田SA下りでお昼を食べようと思い駐車した時のことです。お盆でもあり、一般車が非常に多いこともあり警備員が非常に多く在中しておりました。

そして、普通車は大型枠に止めないよう誘導をしていたので、スムーズに私のトラックも大型枠に駐車できました。

最初この車はカーテンを全部閉めていたので仮眠していたと思います。私が駐車枠に停めて外に出る準備をしていたとき、この車の運転席のドアが勢いよくあき、この運転手が降りてきました。

その際私と目が合っています。しかし、お構い無しに写真の通り立ち小便を初めました。そして、用が済んだらそのままトラックに乗り込み再びカーテンを閉めました。恐らくそのまま仮眠したのだと思います。

先日、蓮田SAは移動し、リニューアルオープンをしたばかりです。舗装も建物も新品で非常に綺麗なものなのに、平気な顔して立ちションするのはいかがかと思いました」

と話す。では、この行為を、この運転手が所属する会社はどう考えているのだろうか。

■「あり得ない」と運送会社

大虎運輸の本社(大阪府)は、しらべぇ編集部の取材に対して、

「このツイートは、17日の晩に発見し、運転手には直接注意をした。19日に総務を通じて全ドライバーに対して、注意喚起の通達を行う。会社として、今回の社員の行為はあり得ない」

コメントした。

■他でも見かける?

いとうさんのツイートコメント欄には、ほかでも見かけるという声があがっている。

「この会社は、いつも圏央道厚木パーキングを車庫のように占領してますね。 モラルマナーを、持ち合わせてないドライバーばっかなんでしょうね」

「一般国道の駐車スペースや歩道には、長距離便が車内でペットボトルおしっこしたものを捨てて行きます」

トラックドライバーやってますが、常識外れで恥ずかしいですね」

「大虎ねー。同業者では本当に有名ですよね」

一部のドライバーの悪質行為によって、業界全体の信頼に傷がついてしまう。そして、こういった行為は、すぐにSNSで拡散する時代でもある。「モラル」と「誇り」を持って、業務に邁進したいものだ。

・合わせて読みたい→危険運転の男に「気をつけろ!」と注意した老人 運転手が逆ギレして起こした行動とは

(文/しらべぇ編集部・おのっち

東北道・蓮田SAでトラック運転手が立ちション 運送会社は「あり得ない」