Uruが9月11日リリースするニューシングル『願い』の収録曲「Scenery」がTVアニメグランベルム』挿入歌に決定した。

 本情報は、昨夜オンエアされたアニメグランベルム』7話内でサプライズ発表。大きな展開を迎えたストーリーエンディングで突如「Scenery」が放送されると、アニメの世界とシンクロした楽曲の世界観が繰り広げられた。

 「Scenery」は、“人と人との繋がり”をテーマに『グランベルム』のためにUru自身が作詞・作曲を担当。アレンジrionosが担当しており、切実な友情を描いた儚くも壮大なバラードに仕上がっている。なお、リリースに先駆けて「Scenery」の単曲先行配信もスタートしている。

 さらに、UruのオフィシャルYouTubeチャンネルでは、「グランベルム」とコラボレーションした「Scenery」のミュージックビデオも公開。このミュージックビデオで初公開となるシーンも多数盛り込まれており、今後のアニメストーリー展開とともに楽しめる内容になっている。

リリース情報『願い』
2019/9/11RELEASE
<初回生産限定盤(CD+DVD)> AICL-3753~4 1,900円(tax in.)
<通常盤(CD)>AICL-3755 1,200円(tax in.)
<期間生産限定盤(アニメ盤) (CD+BD)>AICL-3756~7 2,000円(tax in.)

Uru、新曲「Scenery」がTVアニメ『グランベルム』挿入歌に決定