man cover_e


 飲食店では、店側と顧客側がお互いに敬意を持つことができれば、最高の食事となるわけだが、そうじゃないとトラブルが発生することもある。

 最近はSNSが浸透しているために、そういったトラブルは表沙汰になりやすい。どちらにも言い分はあるだろうし、当事者以外の第三者が断片的な情報だけでどちらかが悪いと決めつけるのは早計だが、このケースの場合、どんな理由があるにせよ暴力行為を行ってしまった時点で店側の過失である。

 アルバニア共和国で、客から苦情を訴えられたレストラン経営者が激怒した挙句、客が乗り込んだ車に飛び乗りフロントガラスを叩き割るという物理攻撃に出たのだ。その一部始終は車内の顧客によって撮影されていた。

―あわせて読みたい―

クレームや珍質問にどう対処する?海外企業のカスタマーサービスがとった9の対応
繰り返される自宅前の路上駐車。これにブチ切れた男性が逆襲を果たした。その目からウロコの方法とは?
寿司が好きすぎたドイツのアスリート。食べ放題の寿司屋で100皿食べて「もうこないで!商売にならんわ」と出禁となる
丁寧だけど言いたいことはきっぱりと。ネットで星1の低評価をつけられたレストランのオーナーの返答とは?


Kokedhima terrorizon turistet spanjolle mbi xhamin e furgonit ne ecje

スペイン人観光客、アルバニア南部で恐怖体験

 8月17日アルバニア共和国南部ポルト・パレルモという美しい地域にあるレストランPanorma」を訪れたスペイン人観光客とツアーガイド、運転手らは、レストランの経営者に、料理やサービスについての苦情を伝えた。

 すると突然、経営者がブチ切れた。店を出て車に乗り込んだ客を逃がすまいと、経営者はフロントガラス部分に飛び乗り、ガラスをメッタ打ちにし始めた。

 ドライバーは、既に車を走らせている。ツアーガイドとみられる助手席の男性が、経営者の攻撃を防ぐため足でフロントガラス越しに経営者を蹴り、車から振り落とそうとする様子も動画に収められている。

man2_e


 それでも経営者は諦めず、4分弱ほどの間、手から血を流しながらも車にしがみつきフロントガラスを叩き割り続ける執念深さを見せた。

レストランは2017年から営業停止を言い渡されていた

 車はさほどスピードは出ていなかったが、3kmほど走った後フロント部分から振り落とされた形になった経営者の男は、今度は運転手側のドアを開けようとした。

 しかし、後部座席の観光客一家に「そのまま行って!」と言われ、車を走らせたドライバーなんとか経営者を振り切ってエスケープできたものの、車内にいた全員がかなりの恐怖を味わったことだろう。

man5_e


 ツアーガイドはすぐに警察に通報し、経営者はその後逮捕された。観光客一家は、念のために地元の病院に搬送された。

 事態を知ったアルバニア共和国の観光大臣は、被害者一家と面会し、花束を渡して謝罪をしたようだ。


 実は、このレストラン2017年から地元当局により、営業停止を言い渡されていたという。

 トラベルサイト「トリップ・アドバイザー(Trip Advisor)」を見ても評判はかなり悪く、特に2015年以降は、料理やサービスの質に対する苦情に加えて、経営者とその一家による客への攻撃があったと多くの客が記載している。


 過去の悪評により、このレストランが営業停止になったのかどうか詳細は不明だが、今でも経営者は観光客相手に店をオープンしていたようだ。

 また一部の情報によると、経営者はスペイン人観光客が注文していない料理の代金を支払うよう要求したとも伝えられている。

SNSユーザーら、この一件について大きく反応

 RedditTwitterユーザーらは、まるでホラー映画さながらのこの恐怖体験映像に大きな反応を示し、次のようなコメントを寄せている。

・ここまでする執念って、すごいな
→・手でフロントガラスを破ってるし…。

・この経営者、レストランまでヒッチハイクして帰るつもりなのか。

・これだけ窓を粉々にされても車を走らせ続けるドライバーが凄い。

・急ブレーキを踏んでやればよかったのに。なんでそうしなかったんだろう?
→・観光客を乗せてるから、危ないことはできないって思ったんだろ。

・経営者をフロントガラスに乗せて、そのまま近くの警察署まで走ればよかったのに。

・別にアルバニアではこういうこと、珍しくもないのでは?西ヨーロッパの中でも、人身売買や麻薬などいろんな犯罪が多く起こっている国だからね。

・経営者は、ちょっとおかしいとしか思えない。

・観光大臣よ、花を差し出して済む問題だと思ってるのか。

トリップ・アドバイザーの評価が当たっているということがよくわかる。


References:gazetatema.netなど / written by Scarlet / edited by parumo 全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52278335.html
 

こちらもオススメ!

―人類についての記事―

求められていないのに自分のキノコ写真を送りつける男性はナルシストで性差別的であるという調査結果(カナダ研究)
頭にブラウン管テレビを被った男が、民家の軒先に旧型テレビを次々と置いていく不可解な事案が発生(アメリカ)
母親にスマホを没収された少女、ゲーム機を経てついにはスマート冷蔵庫からツイート!?(アメリカ)
無実の罪を着せられ21年間の刑務所暮らしを強いられた男性、ついに自由の身に(アメリカ)
アーノルド・シュワルツェネッガーの肉体美とその歴史

―動画の紹介記事―

地震!その時猫は?台湾で地震が発生した時の猫たちの様子を記録した監視カメラ映像
フェンスにくくりつけられたハスキーを救出した警官、すっかりほれ込み無事飼い主となる
どんなクリーチャーが迫ってくるかと思えば...猫がぬいぐるみをくわえて運ぶ様子があまりにもシュール
なにこれすごい!ラックの下に挟まった電源コードを、ラックを持ち上げずに簡単に外す方法【ライフハック】
ハリウッド映画に自慢の愛猫を無理やり登場させるインスタグラムのアカウント
レストラン経営者が苦情を訴えた観光客に激怒。車に飛び乗りフロントガラスをたたき割る(アルバニア共和国)