NHKから国民を守る党立花孝志党首は、マツコ・デラックスの「5時に夢中!」での発言について反論させないことは放送法に違反しているとして、19日にTOKYO MXに突撃することを表明した。

この記事の動画を見る

立花氏は19日昼、「5時に夢中!」の放送中にスタジオ外の公道に行くことに賛成か反対かのアンケート結果を自身のYouTubeチャンネルで公開。回答者数13万9316人のうち、72%の10万1373人が行くことに「賛成」だったとして、「行かざるを得ない」「TOKYO MXテレビをぶっ壊す」と表明した。また、一般の人に対しては、警備の都合上TOKYO MXには来ないように呼びかけ。モニターを設ける参院議員会館で事の経緯を見守ってほしいとした。


N国党に投票した有権者がふざけているという趣旨のマツコの発言について、立花氏は13日に公開した動画で「根拠がない」「事実かもしれないが調べてもいない」と批判。一方的に悪口を言って反論させないことは不公平で放送法に違反していると主張していた。なお、立花氏はTOKYO MXプロデューサーに出演要請しているが無視されている状況とのこと。このままでは19日の「5時に夢中!」の放送にも行くことになるとしていた。


画像は立花孝志氏のYouTubeチャンネル