Twitter上で「バズレシピ」と呼ばれる人気レシピを多数発表している、料理のおにいさんこと、料理研究家のリュウジさんが、母直伝の思い出の味を紹介して話題をよんでいます。

 その名も「ディスコきゅうり」。お母様が若かりしころに行ったことのある「浦安のディスコ」で提供されていた一皿を再現したものだそうです。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 作り方はいたってシンプルきゅうり1本を薄い輪切りにして、塩小さじ1/4、味の素4振りして、ごま油小さじ2とあえるだけ。ちなみに、きゅうりは塩もみ不要。単に、調味料とあえるだけでいいそうです。

 どこかで食べたことがあるような、似たレシピが沢山あるシンプルな一品ですが、「ディスコきゅうり」というネーミングもあり、6万いいねがつけられるほど注目されています。

 寄せられたコメントにも、似たものを作ってます!という声から、このメニューが当時いくらでディスコで提供されていたのか?と値段を気にする声など続々。

 寄せられたレシピを一応紹介していくと、ニンニクチューブ、ラー油、塩昆布、などを好みでちょい足しする人から、味の素のかわりに昆布茶を入れるという人など様々なアイデアが投稿されています。

 お母様にとっては想い出のディスコおつまみ。でもリュウジさんにとっては、子どもの頃から母が出してくれた母との思い出の味。「たったこれだけなのになんでこんなに旨いのってくらい瑞々しくて旨いからマジでお勧めです」とリュウジさんが太鼓判を押すとおり、たったこれだけなのに驚くほど美味しくできるそうです。きゅうりがあるご家庭は、今夜の晩酌にでもぜひ試してみては?

<記事化協力>
リュウジ@料理のおにいさんバズレシピ(@ore825)

(宮崎美和子)

料理のおにいさん想い出の味 母直伝の「ディスコのきゅうり」が話題