012775.jpg

2019年11月より東京・TOKYO DOME CITY HALLにてハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝飛翔〞が上演される。その製作発表が8月19日(月)に都内で行われ、日向翔陽役の醍醐虎汰朗、影山飛雄役の赤名竜之輔、演出・脚本のウォーリー木下が登壇した。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」とは、「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載されている大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」(原作者・古舘春一)の舞台化作品シリーズ2015年11月の初演から物語の主役校・烏野高校を演じてきた全キャスト2018年10月の〝最強の場所(チーム)〞をもって卒業となり、シリーズ8作目となる今作より、醍醐らをはじめとする「新生烏野」がついに始動する。

演劇「ハイキュー!!」において初めてとなる製作発表では、まず週刊少年ジャンプ編集長 中野博之が「須賀健太さんを中心に作り上げてきた烏野チームを超えていくのは大変だと思いますが、新しい作品が生まれて超えていくのが少年ジャンプの伝統ですので、新生烏野にぜひご期待ください」と挨拶を行った。

続けて、ウォーリーが「また新しいチャレンジができると思うと楽しみです」、醍醐が「キャラクターの格好で出ていますが、僕としてしゃべるということで少し恥ずかしい気持ちもありますが、精一杯答えていきます」、赤名が「すごく緊張していますが、先輩方を見習っていろんなことを話せたらと思っています」とそれぞれ挨拶を行った。

012775_02.jpg

次に、登壇者にサプライズで著名人からの応援メッセージが上映され、前回シリーズ日向翔陽を演じた須賀が登場。「新生烏野のみなさんがまた新しい演劇「ハイキュー!!」を作ってくれるのかと思うと楽しみです」とコメントしていると、古田新太池田成志が映像に突然の乱入。

劇団☆新感線の新作公演『けむりの軍団』で共演中の3人。「ハイキュー!!」が大好きで、私物の烏野ユニフォームを着ての登場という古田と池田のNGスレスレなコメントの連続に、須賀は「演劇「ハイキュー!!」史上、こんなにコメントに困ったことがないんですけど(笑)」とタジタジ。

012775.jpg

さらに、原作者・古舘から応援の書き下ろしイラストプレゼントが行われ、ウォーリーは「あいつら(古田と池田)のコメントに比べたら、がぜん素晴らしいですよ(笑)」と笑いを誘うと、あらためて「感動しました。〝飛翔〞には影山飛雄日向翔陽の名前の文字が入っているんですけど、二人の話を『がんばって』と先生が言ってくれているようです」と感想を述べ、醍醐も「気が引き締まります。つながっているなと感じています」、赤名も「古舘先生にも楽しんもらえるような公演にしたいです」と気持ちを明かした。

今作について、ウォーリーは「新生烏野はとても若くて、まっすぐ演劇が好きというのがしっかり伝わってきているので、この俳優さんたちとなら今までとは全く違う挑戦ができるとワクワクしており、この興奮は初演の時を思い出します」と振り返ると「春高出場が決まり、ただ楽しくなっているというよりかはもう一度大きな壁にぶつかるという話なので、なるべく人間ドラマを中心に置いて作り、その中でまた新しいバレーボールの見せ方ができればと思っています」と演出の構想を解説。

そして、新メンバーたちに「いままで〝つなぐ〞という言葉が出てきたんですけど、新しく〝託す〞という言葉が出てきます。ただつなぐだけじゃなくて、絶対的な信頼の中で物事を進めていくということに烏野自身が気づくんです。この新しいメンバーには公演を通して、託すことのおもしろさをぜひ見つけてもらえると素敵な景色がきっと見えるんじゃないかと思っています」と期待を寄せた。

012775.jpg

日向翔陽役について、醍醐は「3次元には存在しないんじゃないかなと思うぐらい相当ポジティブな人だと思っています」と述べると「今回、描かれるところが壁にぶつかる部分で、そこで取る行動の一つ一つが、へこまずにくじけずに前をずっと向いているので、演じるにあたってポジティブさを大切にして、すごくリアルなものを作りたいです」と意気込みを披露。

須賀から引き継ぐことについて「僕としては後を引き継ぐという気持ちはなくて、自分のフィルターを通した日向翔陽を演じるだけです。だけど、偉大な方が演じていらっしゃったので、ライバル心ではないですが、僕もがんばろうという燃える部分はあります」と気を引き締めた。

012775.jpg

影山飛雄役について、赤名は「天才的プレーヤーで常にプレッシャーと戦っているような人で、一人の男として僕は尊敬しています。僕は2.5次元舞台の出演が初めてなのですが、だからこそ何か伝えられるものがあると思います」と決意を新たにした。

また、8月19日は「ハイキュー!!の日」ということで、8月19日の8時19分(20:19)から配信スタートとなる、新生烏野キャスト11名が初めて集合する特別番組「ハイキュー!!の日スペシャル 飛べ跳べ新生烏野~はじめましての合同練習!~」の紹介も行われた。

会見の最後には、醍醐が「稽古はこれからですけど、きっと素敵な舞台にしてみせます」、赤名が「とにかく一生懸命、そして新生烏野で楽しく高みを目指していけるように頑張ります」と力強く宣言し、ウォーリーが「原作のおもしろさをタップリと詰め込んだ作品に、また初心に返ってやってみたいと思いますし、新しいキャストと一緒にこんなにおもしろい演劇があるんだということもみなさんにお見せできたらと思っております」と会見を締めた。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝飛翔〞は、以下の日程で上演される。

【東京公演】2019年11月1日(金)~11月4日(月・休) TOKYO DOME CITY HALL
【大阪公演】2019年11月9日(土)~11月16日(土) 大阪メルパルクホール
【宮城公演】2019年11月22日(金)~11月24日(日) 多賀城市民会館 大ホール
【東京凱旋公演】2019年12月6日(金)~12月15日(日) 日本青年館ホール

【公式サイトhttp://www.engeki-haikyu.com/

(C)古舘春一/集英社ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!製作委員会

(取材・文・撮影/櫻井宏充 )


 

012775.jpg