8月20日(火)に放送される石原さとみ主演ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(毎週火曜夜10:00ー10:57、TBS系)第7話に、山本舞香ゲスト出演することが明らかとなった。

【写真を見る】バブリーな“昭和の女優風”の山本舞香

ドラマは、1999年から2003年まで「週刊スピリッツ」(小学館)で連載された、佐々木倫子による漫画「Heaven?ご苦楽レストラン」を原作とした物語。

店を繁盛させる気など毛頭なく「自分が心ゆくままにお酒や食事を楽しみたい」という欲求をかなえるためにレストランを開いた風変わりなオーナー・黒須仮名子(石原さとみ)と個性あふれる従業員たちが巻き起こす“至極のフレンチレストランコメディー”。

今回、山本はなぜか昭和の雰囲気漂う衣装と髪形で、物語のカギを握る謎の女性を演じる。

■ 第7話ストーリー

開店から1年たった「ロワン・ディシー」は、常連客や新規客でにぎわっている様子。今夜は火曜日シェフの小澤(段田安則)はテンション高め。

なぜなら従業員たちが「火曜日の君」と呼ぶ美し過ぎる常連客・香宮(相武紗季)が来店するからだ。仮名子(石原さとみ)は、特定のお客さまだけをえこひいきするのは最高のサービスとは言えない、特別扱いはダメだと不満顔。

そんな中、伊賀(福士蒼汰)らは香宮の想像もしなかった姿を目撃してしまう。また、ある夜には、俳優の湯浅(丸山智己)が来店。山縣(岸部一徳)に不躾な態度を取る湯浅に、常連客の古瀬(加賀まりこ)が物申すが、この行動が湯浅を怒らせてしまう。しかも、古瀬を幻の大女優と思い込んだ湯浅は、古瀬を隠し撮りしようと画策する。

「ロワン・ディシー」の従業員たちは、それを阻止しようと一致団結。従業員たちによる絶対に負けられない戦いが始まる。(ザテレビジョン

山本舞香が「Heaven?~ご苦楽レストラン~」にゲスト出演