出会いがあれば別れもあります。

彼との間に不協和音を感じていたら、それは別れのサインかもしれません。

もちろん、今だけちょっと忙しくて機嫌が悪いということもあるかもしれませんが、それも長く続くようならやっぱりお別れが近いのかも……。

ここでは、彼が別れを考えている時に出すサインアドバイスします。早めに彼の出すサインをキャッチして、上手に対処しましょう。

話が噛み合わない

2人の別れが近づいている時はたいてい、お互いに違和感があるものです。

例えば、色々と話してくれていた彼が急に話さなくなった、考え方が合わなくなったなどがあると、これはお別れが近いサインかもしれません。

お互い共に成長しているつもりでも、それぞれが様々なところで影響を受けているものです。

付き合いはじめの頃は、同じステージにいた2人も、片方の成長が急激だと、もう片方とはステージが異なってしまいます。

そうすることで価値観の相違や、なんとも言えない違和感が生まれてしまうでしょう。

こんな場合は、もう片方が急激に成長するしかありません。

あなたが彼に追いついていないのなら、しばらく距離を置いてあなたも何かを学び始めてみましょう。

距離を置いて、あなたの成長した姿を見れば、彼もまたあなたのことを惚れ直すかもしれません。

ドタキャンが増える

度重なるドタキャンはあなたのことを軽く見ている証拠なのかも。

あなたが怒ってもお構いなしにドタキャンしてくるようなら、他に気になる女性がいる可能性もあります。

そもそもしょっちゅうドタキャンしないとならないような用事は、そうそうあるものではありません。

そんな時はちょっと彼と距離を置いて静観してみましょう。時間がたてば彼の状況も変化するかもしれません。

その間、あなたもあなたの時間を充実させることに集中しましょう。

彼があなたをちゃんと思っているなら、落ち着いたころに、必ず連絡が来ますからね。

約束事が減る

約束事が減るのも、彼があなたを避けているサインだと思っていいでしょう。

あなたとのデートイベントが面倒くさいと思い始めている証拠です。

もちろん、仕事で忙しくてということもあるかもしれませんが、本当に仕事のせいなら、きっと彼も誠意を込めてあなたに説明するはず。あなたに嫌われたくはずですから。

ですが、彼があなたとの別れを考えているなら、「忙しい」などのそっけない一言で終わらせてしまうでしょう。

あなたが怒っても、むしろそれでお付き合いが自然解消すればいいぐらいにしか思っていません。

そんな時こそ、彼に向き合うことが大事です。小さな誤解や勘違いがあったからこそ、彼もそんな態度をとっているのかもしれませんからね。

まとめ

彼からのお別れのサインに気づいても、状況は刻々と変化しているものでもあります。

時間が味方してくれることもあるので、最後まで諦めずに対処してみましょう。

(如月柊/ライター

(愛カツ編集部)