落ち込む(Rattankun Thongbun/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

有名な親を持つ人と言えば、芸能界の2世タレントが挙げられるだろう。2世タレントスタート地点に立ちやすい反面、親の七光と批難されることや有名な親と比較されることも多く、2世ならではのストレスを感じている人も多いようだ。

芸能人に限らず、親が偉業を成し遂げている場合、その親を超えられないという負い目を背負い、苦しんでいる人もいるのではないだろうか。

■肩身が狭いのは1割弱

しらべぇ編集部は全国10〜60代の男女1,721名を対象に調査を実施したところ、全体の7.6%が「父親が立派すぎて肩身の狭い思いをしたことがある」と回答した。

父親立派

なお、男性8.3%、女性7.0%と、男性のほうが社会的地位がある父親がいる場合、プレッシャーを感じる人がやや多いようだ。

関連記事:他人のしつけに疑問を感じたことある? 叱らない親・厳しすぎる親に6割が違和感

■年代によって傾向に差が

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

父親立派

もっとも割合が高かったのは30代の男性で14.4%。20代男性が11.5%、20代女性が11.3%で続き、男女ともに20代30代の割合が高い山型のグラフとなった。子供の頃は親が立派な人であればただただ誇らしく感じるものだろう。

しかし、20代30代になり独立した大人になると、自分と立派な親を比べられることも多く、プレッシャーに感じる割合が高くなるのだろうか。また、年をとるにつれて、親であろうと人は人、自分は自分と切り離して考えられるようになるのかもしれない。

■公務員は肩身が狭い?

さらに、この結果を職業別に見てみると…

父親立派

もっとも父親にプレッシャーを感じているのは15.2%の公務員であることが判明した。地元で仕事をすることも多い公務員は、父親の影響力をより感じやすいのだろうか。

・合わせて読みたい→やましいことはないのに… 挙動不審になりがちな世代と職業が判明

(文/しらべぇ編集部・赤坂

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

父親が立派すぎると肩身が狭い? 30代男性はプレッシャーに…