東温市は、令和元年7月11日に「令和元年東温市市民提案活動支援事業補助金公開プレゼンテーション審査」、同年8月2日に「令和元年東温市頑張る中山間地域等支援事業公開プレゼンテーション審査」を開催しました。

市民提案活動支援事業補助金公開プレゼンテーション審査では、東温市民を主体として構成する5団体が審査に臨み、まちづくりへの熱い思いを込めて事業を提案しました。

また、頑張る中山間地域等支援事業公開プレゼンテーション審査では、過疎化の進む東温市の中山間地域を盛り上げるために設立された地域運営組織3団体が、自分たちの地域に人を呼び込もうと平成28年度から実施してきた取組の課題を解決するために、今年度実施したい事業の提案を行いました。

審査の結果、市民提案活動支援事業補助金で4団体、頑張る中山間地域等支援事業補助金で2団体が補助事業として採択され、今後は、各団体が東温市内各地で地域資源を生かしたイベントの開催や、新たな産業づくり、次世代を担う子どもたちの健全育成など、市民目線のまちづくり企画に取り組みます。

(採択事業一覧)

東温市市民提案活動支援事業補助金採択事業(4団体)

※1事業当たり補助上限300,000円

・ガキ商店 東温子どもマルシェ(団体名:縁・プラス)

【事業概要】

実施内容:労働の楽しさや意味を知ってもらうことを目的に、

     子どもたちが商店主となり、子どもたちが作った商品を販売する。

開催日時:令和元年11月9日(土) 11:00~

会場  :東温アートヴィレッジセンター アトリエNEST

・第2回滑川どろんこサッカー大会(団体名:滑川どろんこサッカー大会実行委員会)

【事業概要】

実施内容:過疎化・高齢化の進む滑川地区にて棚田を利用した

     どろんこサッカーイベントを開催し、地区の知名度及び

     交流人口の増加を図る。

開催日時:令和元年9月23日(月・祝) 8:50~

会場  :野外活動研修施設 なめがわ清流の森

・過疎化する山間部を小学生女子野球チームの活動拠点化(団体名:マドンナジュニア愛媛)

【事業内容】

実施内容:過疎化・高齢化の進む山之内地区の小学校跡地を、

     小学生女子野球チームの活動拠点とし、大会の開催等により、

     地区の交流人口の増加を図る。

設営場所:旧山之内小学校跡地

・とうおん「さくらひめ」しあわせプロジェクト(団体名:とうおん「さくらひめ」しあわせプロジェクト実行委員会)

【事業概要】

実施内容:愛媛県が開発した新種のデルフィニウム

     「さくらひめ」を活用したまちづくり企画である

     「さくらひめの郷東温市」をPRするためのウェブサイトを制作し、

     情報発信を行う。

開設時期:令和元年10月予定

東温市頑張る中山間地域等支援事業補助金採択事業(2団体)

※1事業当たり補助上限:500,000円

・楓荘から広がる!滑川サードプレイス化計画(団体名:滑川清流クラブ)

【事業概要】(実施内容)

東温市滑川地区にある楓荘を活用したイベント「楓荘の本棚をうめよう!」を開催し、サードプレイスとしての楓荘を周知する。

・滑川地区の生活を撮影した写真でスライドショー、フォトブックを作成し、SNSでの拡散や飲食店等への設置により、滑川地区の認知度向上、訪問者増加を図る。

シキミ新産業プロジェクト2019(団体名:井内区人・空・棚田を生かす会)

【事業概要】(実施内容)

・井内地区の主要産業であるシキミの未利用材の新しい活用法(シキミ線香等)の研究、商品開発を行う。完成した商品の企業への販売や産直市等での販売を通して、井内地区の認知度向上、訪問者の増加につなげる。

(写真)

平成30年11月10日宇和島市で開催したガキ商店の様子

平成30年11月10日宇和島市で開催したガキ商店の様子

平成30年9月24日開催第1回滑川どろんこサッカー大会の様子

さくらひめ

滑川地区にあるアトリエ楓荘

井内地区のみなさん

平成30年11月10日宇和島市で開催したガキ商店の様子