ソニー・インタラクティブエンタテインメントSIE)は8月20日PlayStation 4向けヒットゲームMarvel's Spider-Man」などを手掛けた米ゲームメーカーInsomniac Gamesの全てを買収すると発表した。買収を通じ、オープンワールドストーリー性を重視したゲーム開発を強化するとしている。

【その他の画像】

 Insomniac Gamesは、「スパイロ・ザ・ドラゴン」「ラチェット&クランク」「RESISTANCE」などの人気シリーズを手掛けてきたカリフォルニアの企業。2018年9月に発売された「Marvel's Spider-Man」は、世界累計実売数が1320万本を突破した。

 同社のゲームは、ユーモアあふれるインタラクティブ性の高い世界観や独特なストーリー性が評価されている他、現場で協力しながらゲーム制作を進めていく企業文化への評価も高いという。

 買収後も同社の経営は従来通り、Insomniac GamesマネジメントチームSIEと連携しながら進めていく。

ニュースリリースより