華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイジャパン)は8月23日(金)より、ワイヤレススピーカーHUAWEI Mini Speaker』を発売します。カラーエメラルドグリーンで、市場想定売価は3,280円(税抜き)となります。

HUAWEI Mini Speaker』は、101gの軽量コンパクトボディながら底面にパッシブラジエーターを搭載したことで、質の良い重低音を実現した迫力ある音量の3Wフルレンジスピーカーとなっています。また、完全ワイヤレスステレオ(TWS)に対応し、『HUAWEI Mini Speaker』を2台用意すれば、簡単にペアリングができ※1、迫力あるステレオサウンドを楽しむことができます。4時間以上音楽を再生できる※2内蔵バッテリーとストラップ付きのコンパクトなボディはアウトドアなど外出時の持ち歩きにも最適です。さらに、IP54※3の防塵・耐水機能を搭載し、様々な場所で音楽を楽しめます。わかりやすいワンボタンLEDランプシンプルデザインで、操作も簡単かつ便利です。
※1: メインとなるスピーカーボタンを2回押して2台のスピーカーを近づけると自動でペアリングを行います。
※2:ファーウェイラボで測定した検証に基づくものであり、実際のご利用環境では異なる場合があります。
※3:IP54とは粉塵が内部に侵入することを防止する防塵形、また、あらゆる方向からの水の飛沫に対する保護のことを指します。

HUAWEI Mini Speaker」の主な特長

■2台でステレオペアリングが可能

HUAWEI Mini Speaker」2台を近くに置き、 メインとなるスピーカーボタンを2回押しすると、2台のスピーカーがペアリングされ、ステレオサウンドを再現し、臨場感溢れる音楽を簡単に楽しめます。どちらかのボタンをもう1度2回押すと、ペアリングを解除します。

■大音量と重厚感のある低音

3Wフルレンジスピーカーを搭載し、コンパクトボディでも迫力のある音量を楽しむことができます。また、本体底面にあるパッシブラジエーターにより、スピーカーユニットの低音効果を効果的に増幅させ、より深みのある重低音を実現しています。

コンパクトなボディで、音楽をいつでもそばに
直径50mm×高さ56.3mmとコンパクトサイズ感とストラップ付きのデザインで、手軽に持ち歩くことが可能です。IP54の防塵・耐水機能を搭載しているため、様々な場所へ置くことができ、キャンプやハイキングなどのアウトドアシーンでも仲間と共に音楽を楽しむことができます。

マイク搭載でハンズフリー通話も可能

マイクを搭載しているため、Bluetoothスマホと接続していれば、突然電話がきても、スマホを出さずに『HUAWEI Mini Speaker』のボタンで、通話のON/OFFを簡単に操作できます。

■発売キャンペーン

ファーウェイスマートフォンをご使用の方で、HUAWEI AppGalleryからライブ配信アプリ「BIGO LIVE」を期間中にダウンロードすると、ファーウェイ楽天市場店およびファーウェイYahoo!店の両オンラインストアで『HUAWEI Mini Speaker』を最大30%OFFで購入できるクーポンを期間限定でプレゼントいたします。

キャンペーン概要】
期間:2019年8月23日(金)~8月31日(土)23時59分まで
対象機種:HUAWEI AppGalleryがインストールされたファーウェイスマートフォンHUAWEI nova lite 3』をお使いの方は30%OFF、それ以外のファーウェイスマートフォンをお使いの方は20%OFFの『HUAWEI Mini Speaker』購入クーポンが取得できます。

ファーウェイデバイス 日本・韓国リージョン プレジデント呉波(Wu Bo)よりコメント
ファーウェイは、スマートフォンからPC、イヤホンスピーカーまで、常にお客様のニーズに応える魅力的な製品と新しいユーザー体験をお届けできるよう、製品開発を行っています。今回発売する『HUAWEI Mini Speaker』は片手に収まるほどのコンパクトサイズでありながら大音量と重低音を実現し、様々なシーンで家族や友人みんなと楽しめるスピーカーとなっています。ファーウェイは、これからも継続して技術とデザインの進化に取り組み、日本のユーザーの皆様へよりスマートな体験をお届けし続けることを目標に努力してまいります。」
HUAWEI Mini Speaker』取り扱い店
ファーウェイ 楽天市場店、ファーウェイ Yahoo!店ほか、下記のECサイトで販売いたします。

家電量販店50音順):
株式会社ビックカメラ(ECのみ)
株式会社ヨドバシカメラ(ECのみ)

ECサイト50音順):
アマゾンジャパン合同会社(Amazon.co.jp

配信元企業:華為技術日本株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ