ベースモデルはQ5 40 TDI quattro sport/S lineエクステリア、20インチホイール、パーシャルレザーを追加装備/マトリクスLEDライトやアシスタンスパッケージなど機能装備も強化

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:フィリップ ノアック)は、限定モデルAudi Q5 S line dynamic limitedを本日発表し、全国のアウディ正規販売店(126店舗、現時点)を通じて販売を開始します。

Audi Japan Press Center: https://www.audi-press.jp/


Audi Q5 40 TDI quattroはコモンレール式直噴ターボディーゼル(TDI)を搭載したモデルで、2019年2月に日本市場へ初めて正規導入されました。高い環境性能と省燃費性能が特徴の2リットル4気筒TDIは、しなやかかつ強靭なトルク特性を誇り、ダイナミックで快活なQ5に新しいキャラクターを呼び込みました。

Audi Q5 TFSIの導入時にも好評を博したS lineエクステリアと20インチホイールなどを組み合わせた限定モデルを、今回このAudi Q5 40 TDIにも導入いたします。上記の特別装備に加えてドライバーアシスタンスシステムや、ダイナミックインジケーター付きマトリクスLEDライトLEDリヤコンビネーションライトなど、機能面もアップグレードしています。

価格は、大幅な装備追加にもかかわらず魅力的な746万円(8%消費税込み)で、限定台数は250台です。

希望小売価格(税込)
                                ※ メタリックペイントは7,550,000円

配信元企業:アウディ ジャパン 株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ