服やバッグ、帽子や自転車、壁や車、ヘルメットなど、どこにでも設置できるアクションカメラが日本で発売となる。クラウドファンディングサイト「Makuake」で8月13日に先行予約販売し、プロジェクト開始から1時間30分で目標資金額に到達した。日本の取扱正規代理店はMISSION LINK

画像付きの記事はこちら



 重さが25gと軽く、手のひらサイズ。「マグネット」「クリップ」「吸盤」「粘着シール」と四つのアクセサリを付属し、どこにでも簡単に取り付けることができる。耐衝撃性に優れているため、スマートフォンビデオカメラで撮影が難しいスポーツアクションシーンでも臨場感あふれる動画を残すことができる。

どこでもアクションカメラが日本初上陸