メイトー」ブランドの乳製品やアイスを展開する協同乳業東京都中央区)は、ロングセラーアイスホームランバー」の新フレーバー「メロンクリームソーダ味」と「ミックスジュース味」を2019年8月26日から全国で発売する。

「昭和喫茶店の味シリーズ」と題し、かつて日本の「東」と「西」で人気を博したドリンクの味を再現した。

練乳ソースが味引き立てる

「関東代表」に選ばれたメロンクリームソーダ味は、クリームソーダ特有の「爽やかでクリーミーな味わい」。「関西代表」のミックスジュース味は、バナナパイナップルなど5種類のフルーツ果汁とアイスが組み合わさり、「ミックスジュースを飲んでいるかのような味わい」を楽しめる。

いずれのフレーバーも練乳ソースを使用することで、それぞれの味わいを引き立てている。

価格はいずれも140円(税抜)。

「当たりバー」が出ると、もれなくLINEポイント500ポイント分もらえる。<J-CASTトレンド>

「昭和喫茶」の人気ドリンク味のホームランバー