株式会社gumi(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:川本寛之、以下「gumi」)は、gumiの連結子会社としてブロックチェーン事業を展開する株式会社gumi Cryptos(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:國光宏尚、以下「gumi Cryptos」)とNEO Foundation Ltd. (所在地:シンガポール、創設者:Da Hongfei、以下「NEO」)が、NEOが提供する分散型パブリックブロックチェーンラットフォーム『ネオ』の日本市場進出に向けた戦略的パートナーシップに関する契約を締結したことをお知らせいたします。

『ネオ』は、ブロックチェーン技術とデジタルアイデンティティを活用して資産をデジタル化し、スマートコントラクトを使用してそのデジタル資産の管理を自動化し、分散型ネットワークで「スマートエコノミー」を実現するプラットフォームとして世界中から注目されています。分散型アプリケーションやスマートコントラクトを構築するためのプラットフォーム『イーサリアム』の規格「ERC20(Ethereum Request for Comments: Token Standard #20)」と同様に、『ネオ』の規格「NEP-5(Neo Enhancement Proposals 5)」も、独自トークンを発行することを可能とするため、“中国版イーサリアム” とも呼ばれています。

gumi CryptosとNEOは、ブロックチェーン技術とアプリケーションの普及を促進し、ブロックチェーン市場の発展に貢献したいという共通のビジョンを有しております。『ネオ』の日本への進出は、日本のブロックチェーン市場の発展に大きく寄与すると考えていることから、gumi Cryptosを通じマーケティング支援の実施等の様々なサポートを行っていく予定です。

ブロックチェーンは、第3のIT革命を起こすとも言われており、gumi Cryptosは実績のある海外サービスを厳選し、最先端技術を導入していくことで、日本のブロックチェーン市場の発展に貢献してまいります。

株式会社gumi Cryptos 代表取締役社長 國光宏尚のコメント
NEOとの提携は非常に光栄であり、このパートナーシップを通じて、NEOの日本市場参入をサポートするのはもちろん、ブロックチェーン業界におけるグローバルエコシステムの強化に繋がることにも期待しています。
また、NEOの日本市場進出により、海外企業の技術流入が促進され、日本のブロックチェーン技術の進歩への一助になればと考えています。

NEO 創設者 Da Hongfeiのコメント
次世代のインターネットと言われるブロックチェーン、その技術の進化はゲームを含む様々な分野に影響を与え、今まで見たことのないアプリケーションを急増させることが予想されます。そんな中でNEOブロックチェーン市場を支える重要なインフラストラクチャとして、gumi Cryptosとの提携によりゲーム産業をより多様化かつ最適化された新たな時代へと導きます。両者のノウハウを発揮し優れた技術を活用、融合することで、ゲームに特化した高度な機能を世界中のユーザーに実感していただくことを楽しみにしています。

株式会社gumi Cryptosについて
gumi Cryptosはモバイルオンラインゲームの開発、配信を行うgumiの連結子会社で、ブロックチェーンに関するハードウェアソフトウェア及びコンテンツの開発並びに投資を行っております。gumiは、ブロックチェーン事業を今後の成長基盤のひとつと考えており、日本発のブロックチェーンゲーム『My Crypto Heroesマイクリプトヒーローズ)』を運営するdouble jump.tokyo 株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:上野広伸)や、ブロックチェーンを用いた新時代のSNSラットフォーム『FiNANCiE(フィナンシェ)』を運営する株式会社フィナンシェ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中隆一)等、国内外の有力企業への投資を通じ、ブロックチェーン領域における競争力の強化を目指してまいります。

■会社概要

double jump.tokyo株式会社公式HP:https://www.doublejump.tokyo/
株式会社フィナンシェ公式HP:https://www.corp.financie.jp/


NEO Foundation Ltd.について
NEOは、コミュニティベースブロックチェーンラットフォーム『ネオ』を擁する次世代大手デベロッパーです。『ネオ』は、ブロックチェーン技術とデジタルアイデンティティを活用して資産をデジタル化し、スマートコントラクトを使用してデジタル資産の管理を自動化し、分散型ネットワークで「スマートエコノミー」、すなわち独自の経済圏を構築することを目指しております。NEO2014年に設立され、2016年メインネットが始動して以来、安定した運用を行い、2019年10月にはいよいよ『ネオ』の3周年を迎えます。
NEO Foundation Ltd.公式HP : https://neo.org/

配信元企業:株式会社gumi

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ