黒木華が主演を務めるドラマ「凪のお暇」(なぎのおいとま/毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)の第5話が8月16日に放送された。凪(黒木)の元カレ・慎二(高橋一生)が新たな恋の予感を漂わせる展開に、ファンから様々な声が上がっている。(以下、ネタバレが含まれます)

【写真を見る】サラサラロングヘアの後輩美女・円(まどか/唐田えりか)が慎二(高橋一生)に急接近!!

不器用で凪に優しくできない慎二

「凪のお暇」は、漫画誌「Elegance イブ」(秋田書店)で連載中のコナリミサトによる同名漫画が原作。仕事も恋もマンションもすべて捨てて安アパートに引っ越した28歳の大島凪が、新しく出会う人たちを巻き込みながら人生をリセットしていくストーリー

凪に未練を残しながらも素直になれない慎二は、ゴン(中村倫也)の沼にハマる凪を心配しながらも、優しい言葉をかけることができない。土砂降りの中で立ち尽くす凪に、ただただ「モジャモジャのありのまま気取りのブスになりさがったかと思ったら今度はボロアパートの隣のユル男に食われて闇落ちしてんじゃねえかゾンビみてえなツラして!」と暴言を吐くことしかできずにいた。

■ 美人でデキる後輩女子が慎二にロックオン!

びしょ濡れで自分のマンションに帰った慎二は、「もういない…いないんだよ」と自分に言い聞かせ、部屋の中にあった凪の痕跡をすべてゴミ袋に投げ込んでいった。歯ブラシや作り置きの料理が入ったタッパースマホに残った写真やSNSでのトーク履歴、そして伸び切った豆苗も…。

そんな中、職場では大阪支社から異動してきた美人で優秀な同僚・円(まどか/唐田えりか)が慎二に急接近していた。外回りで慎二と一緒にタクシーに乗り込んだ円は、さりげなく慎二に近づきその手でそっと慎二の手に触れた。「ん?」と離れる慎二。だが、それでも円の指が慎二に触れる。円の思いを察した慎二は「ほぉ…なるほどなるほど!」と心の中で絶叫したのだった――。

■ 「慎二、その女はやべーぞ!」

タクシーでまわりに気づかれないよう指を絡め合うというベタすぎる職場恋愛シチュエーションネットは大沸騰!SNSでは「タクシーで指の絡め合い…やべぇ!!」「うわーーっ!なにこれなにこれ!!」「タクシーのくだり、すげえリアルテンション上がる!!」「新しい恋良かったね!」といった声が飛び交った。

一方で、凪と慎二の復縁を期待するファンからは「凪は諦めちゃうの!?」「凪ちゃんとの思い出、まだとってあったんだ…慎二推せる。心底推せる」「豆苗捨てる慎二、見ててつらすぎた…」「慎二には毎回凪ちゃんを思って号泣してほしい!!」といった凪との復縁を望む声も途切れない。

皮肉にも、時を同じくして凪は“ゴン沼”から脱出。すれ違う2人はこのまま別々の道を歩むことになるのか…?

■ 慎二がオフィスラブ!?気になる第6話あらすじ

第6話は8月23日に放送する。凪はゴンと別れ、再びリセット人生をスタート。ママ (武田真治)から声をかけられ、スナックバブル」 2号店でボーイとして働くことに。一方慎二は、会社の同僚・円と交際をはじめ、楽しいオフィスラブを送っていた。ある日「バブル」 2号店を訪れ、凪と鉢合わせ。しかし、慎二はそれをママたちに悟られないよう、いつもの営業スマイルで初対面のフリをするが…。(ザテレビジョン

「凪のお暇」第5話より (C)TBS