さる8月10日にお誕生日を迎えた人気声優の赤﨑千夏さん。アキバ総研では、お祝い企画ということで、2019年8月10日2019年8月17日の期間で、「赤﨑千夏誕生日記念 ハマり役キャラ人気投票」を開催していた。今回は、その投票結果をお伝えしよう。

【大きな画像をもっと見る】

コミカルな演技やキャラクターもさることながら、作品によってはシリアスキャラクターから大人っぽいキャラ、正当派ヒロインまで演じ上げる赤﨑千夏さん。
そんな彼女が演じた多くのキャラクターの中から、人気を集めた上位10キャラは以下の通り!

1位 折部やすなキルミーベイベー) 861票
2位 丹生谷森夏中二病でも恋がしたい!) 729票
3位 田中望(女子高生の無駄づかい) 493票 
4位 フカ次郎(ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン) 376票
5位 フェルト(Re:ゼロから始める異世界生活) 282
6位 絹旗最愛とある科学の超電磁砲S) 266
7位 ファルルプリパラ) 224
8位 真木夏緒恋愛ラボ) 210
9位 九重八重(異世界はスマートフォンとともに。) 203
10位 春咲千和(俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる) 176票



1位を飾ったのは、赤﨑さんの初主演作キルミーベイベー折部やすなだ。作品自体や取り巻く状況も、何かと話題豊富な伝説的作品だったが、やはり主人公であるやすなの若干ウザいキャラと、イメージにピッタリな赤﨑さんの演技と声も少的だった。
本作のおかげで、赤﨑さん=天真爛漫キャラというパブリックイメージが植え付けられた人も少なくはないのだろうか。
なおOPテーマ、EDテーマも相方の田村睦心さんと担当しており、本人出演の実写PVもなかなか味わい深い内容だ。1位になるべくしてなったキャラであり、作品と言える。


そして2位はモリサマーこと中二病でも恋がしたい!丹生谷森夏(にぶたに・しんか)だ。締め切り直前までは1位を独走していたことからもわかる通り、こちらも非常に高い人気を誇るキャラである。
1位と打って変わって、こちらは一見常識人リア充先輩キャラ……かと思いきや、中二全開のイタい女の子という、これまた個性的なキャラ。ちょっぴり大人っぽい演技が聴けるのもポイント
ちなみに「キルミーベイベー」とは放送時期が近いこともあってか、第2期「中二病でも恋がしたい!戀」第1話では、やすなを意識したセリフをしゃべるという、メタネタが飛び出している。ぜひ再チェックしていただきたい。


3位は現在放送中のアニメ女子高生の無駄づかい主人公田中望ニックネームである「バカ」からもうかがえる通り、バカキャラである。やすなにも通じるウザさがありながらも、バカゆえのあっけらかんとした気持ちのいいキャラクター性が赤﨑さんの声にばっちりフィットワンアンドオンリーキャラとなっている。

くしくも、トップ3はすべて女子高生キャラとなった(やすなのみ、「たぶん高校生」「およそ高校生」とじゃっかん設定が定まっていないが)。考えてみれば赤﨑さんの声には、10代特有のピュアさが多分に感じられるような。その年代の声をナチュラルに演じられる点が、赤﨑さんの魅力の一つかもしれない。

4位以下を見てみよう。4位には、ハードな戦場において一服の清涼剤的な存在だったフカ次郎(ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン。5位には貧民街の少女……と思いきや、実は王族だったというフェルト(Re:ゼロから始める異世界生活)。6位には感情を抑えた演技が他のキャラと超一線を画す絹旗最愛とある科学の超電磁砲S。7位は、まるで赤ん坊のように「~ってなぁに?」と無垢なセリフを連発するボーカルドールファルルプリパラ。8位は恋愛に対する妄想が暴走しがちな真木夏緒恋愛ラボと、個性豊かなキャラが並ぶ。


個人的には、武士の家系らしい折り目正しい性格でありながら、主人公・冬弥へのいじらしい態度が最高にキュートだった9位の九重八重異世界はスマートフォンとともに。と、「えーくん愛してるー」と好意全開で主人公・鋭太に接してくる10位の春咲千和(俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるもたまらなかった!

長々と語ってきたが、まとめると赤﨑さんが演じるキャラは、どれも最高!ってことだ! 全部言わすな、恥ずかしい!

なお、11位以下の結果は、下記の投票結果ページをご覧いただきたい。

>> 人気No.1はやすなか? モリサマーか!? 「赤﨑千夏誕生日記念 ハマり役キャラ人気投票」結果発表! の元記事はこちら
人気No.1はやすなか? モリサマーか!? 「赤﨑千夏誕生日記念 ハマり役キャラ人気投票」結果発表!