この日、1軍初昇格されると「7番・一塁」でスタメン出場

■広島 – ヤクルト(20日・マツダスタジアム

 広島のフアンサンタナ内野手が20日、本拠地でのヤクルト戦で来日初安打初タイムリーを放った。

 この日、1軍初昇格を果たすと「7番・一塁」でスタメン出場。1点差に迫った4回無死一、二塁の好機で第2打席を迎えるとヤクルト高橋から来日初安打初タイムリーとなる同点に追いつく中前適時打を放った。

 サンタナカープアカデミー出身で今春のキャンプ中に育成契約。7月29日に支配下登録され今季は2軍で83試合に出場し打率.272、5本塁打31打点の成績を残していた。(Full-Count編集部)

広島の育成出身のサンタナが1軍初安打を記録