女優でモデル桐谷美玲が、8月23日(金)発売の「ゼクシィ海外ウエディング2019Autumn&Winter」の表紙を飾ることが明らかとなった。ハワイで挙式を行った桐谷が、“海外ウエディング”の魅力や夫・三浦翔平との生活スタイルを明かす。

【写真を見る】桐谷美玲、ビーチをバックに純白&清廉な“花嫁風”SHOT!

桐谷は、かねてより交際が報道されていた俳優・三浦と、2018年7月24日に入籍。桐谷の29歳の誕生日ハワイで挙式を行い、その後、都内のホテルで披露宴を行った。さらに、2019年の7月には結婚1周年を迎え、多くのファンから祝福の声が寄せられた。

■ 桐谷「やりたいことは全部やりきった方が…」

そんな桐谷がお薦めするハワイで行われた撮影は、天候に恵まれ、ビーチを存分に味わえる最高のロケーションだったという。

桐谷はここ数年毎年ハワイを訪れており、撮影地でもあるDECKはプライベートでもなじみのあるスポットだそう。

中でも、お薦めのスポットは「カネオ湾に浮かぶ白い砂浜『サンドバー』」。そこでは、幸せを運ぶ海の守り神といわれる海ガメを見れるかもしれない、とのことで、ウエディングで訪れるには一押しのスポットだ。

さらに、桐谷は結婚後の生活スタイルについて、結婚前と変化はあまり感じないものの、「お互いに共有できる時間が増えるのは良いことですね!」と語る。

続けて、海外でのウエディングについて、「結婚式は一生に一度のものなので、やりたい事は全部やりきった方が良いと思います! 家族、友達たちと予定を合わせて海外に行くことは、結婚式のようなタイミングでないとなかなか難しい。日本では味わえないことも多くあると思うので、よりハッピー感が出ると思います」とコメント

最後に、「程よく、頑張りすぎないように、お互い尊重しあって自然体でいられるような関係が良いですね」と結婚を控える方へコメントを寄せた。(ザテレビジョン

桐谷美玲、「ゼクシィ海外ウェディング」の表紙を飾る