ランチや夕飯時に、食べながらスマホをいじる人は多いだろう。ささっとテキストするのならともかく、動画を視聴する場合はスタンドがあるのが理想だ。

そうしたシーンで活躍しそうなのが、財布などに入れて持ち歩けるスタンドStandeazy」。3層構造で丈夫にできていて、しかも5段階で角度を調整できる。

・厚さわずか1.2ミリ

クレジットカードサイズStandeazyはわずか1.2ミリの薄さなので財布や手帳式のスマホケース、定期入れなどに収納できる。重さもたったの7グラム。持ち歩きの負担にならず、必要なときにすぐに取り出して使える。

組み立てはいたってシンプルで、しかも穴を掛け替えて5段階で角度を調整できる。

・タブレットにも対応

Standeazyはポリプロピレンをアルミニウムではさんでいる3層構造で丈夫さを確保している。スマホスタンドとしたが、実際はタブレット端末も立てかけることができる。

厚さ20ミリまで使用可能で、ケースをつけたままでも大丈夫そうだ。スマホなら縦置き、横置きどちらにもできる。

食事をしながら以外にも、調理しながらレシピ動画を観たり、ビデオ電話したり、といったシーンで活用できそうだ。持ち歩かないときは、写真やカードを立てて使うのもありかもしれない。

Standeazyは現在、クラウドファンディングサイトMakuakeで資金調達中で、今なら2030円(税、送料込)の支援で1つ入手できる。すでに目標額は達成し、9月24日まで支援を受け付け、11月に発送される見込みだ。

Standeazy/Makuake

スマホでのビデオ鑑賞にうってつけ! 財布に入れて持ち歩けるスマホスタンド「Standeazy」