8月19日再放送の「ランチセレクション ドラマ24 孤独のグルメ予習復習 Season7 7話」でテロップが表示され、衝撃の事実が判明した。俳優・松重豊が主演を務めるグルメドキュメンタリードラマ孤独のグルメ」(テレビ東京)のシリーズ第八弾が、10月クールより放送開始する。

◆新シリーズでは、今までに無いジャンルグルメも登場!?

 松重豊演じる主人公井之頭五郎が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ孤独のグルメ」。シリーズ第八弾を迎える「Season8」では、果たしてどんな街でどんなグルメと出会うのか……。

 19日に流れたテロップで注目が集まるなか、21日早朝、ついに公式発表された。“初心忘るべからず”を念頭に、シーズンを通して初の“スイーツメインの回やグルメカットに新兵器が投入されるなど、様々な仕掛けに挑むという。第1話は有名繁華街からスタート。お馴染みの“出張編”では、「ファン必見の地域に初上陸&新たな挑戦も!」とのこと。さらに、今までに無いジャンルグルメや長年追い求めてきた至極の一品なども登場するという。主演・松重豊コメントは以下のとおりだ。

――「シーズン8」決定を聞いた時の心境を教えてください。

「一昨日、仕事から帰ったら、 ネットニュースを見た妻に10月からやるんだねと言われました。再放送中にテロップが流れたとの事。さすがテレ東、出演者もビックリの粋なサプライズをするなぁと思いました」

――今後どんなところに行って、何を食べてみたいですか?

「心の準備は出来ていましたが、なにせ一昨日妻から知らされたばかりで、内臓の準備が整っていません」

――視聴者へのメッセージをお願いします。

シーズン8の放送中も、私の不祥事による降板など、予断を許さない状況です。ネットニュースよりも放送終了後のフライングテロップに御注目ください」

◆日本のみならず、アジアや世界で人気のドラマ

 2008年2015年まで『週刊SPA!』にて不定期連載され、累計97万部を超えるロングセラーとなった『孤独のグルメ』(作/久住昌之・画/谷口ジロー)。

 2012年1月にドラマ化され、深夜にひっそりと放送がスタート井之頭五郎の大胆な食べっぷりや“心の声”が話題となり、テレビでも一躍人気シリーズに。また、2017年2018年大晦日は、ドラマの一部を異例の“生放送”でお届けするなど、大きな反響を呼んだ。

 その評価は国内に留まらない。2018年に韓国で開催された国際的なドラマの祭典「Seoul Drama Award 2018」(SDA)で「The Most Popular Foreign Drama of the Year」を受賞した。続編を期待するムードが高まるなかで、今回の「孤独のグルメ Season8」が発表。連続ドラマとしては約1年半ぶりとなる。

 番組プロデューサーの小松幸敏は、「テレビ東京の深夜ドラマシーズン8まで続いている作品は『孤独のグルメ』以外になく、こんなに長く続けられているのは皆様のご声援とご支持があるからだと改めて確信しました。そのご声援とご支持を力に、今シリーズも新しいチャレンジをし、皆さんの空腹を誘い、いい意味で期待を裏切れるよう、お宝店舗探しにまい進します。今シリーズは新しい若い力も注入し、松重さんとスタッフ皆で、美味しい至福の時間を提供できるよう頑張ります」と意気込む。

 今では世界中で愛されるドラマだけに、どんな新しい展開が待っているのか。ネット上では喜びのコメントとともに、すでに「腹が減ってきた……」との声も見られるのだった。<取材・文/日刊SPA!取材班>

(C)テレビ東京