自動車のホイルブランドコラボしたことから時計業をスタートした株式会社ワールドエンジンコーポレーション(本社:石川県白山市、代表取締役:玉寄 晶)は、アメリカニューヨークまれの時計ブランドICETEKアイステック)を継承し、日本ブランドとして展開しています。この度、 ICETEKは伝統デザインであるQuintempo II(クィンテンポII)※を受け継いだレディスウォッチ『Pixyピクシー)』を、2019年9月1日から販売開始いたします。



※Quintempo IIとは:ファッションに敏感な若者から世界を相手とする
ビジネスマン達まで幅広く指示されている、圧倒的な存在感と利便性を持つ
シリーズです。

ICETEK公式サイト https://icetek.co.jp/



デザインコンセプト>「優雅なラインを持つ宝石箱」


時を刻む箱はセンターのみで、コーナーは空間のみという5つの箱をもつ贅沢な作り。
Pixyいたずら好きな妖精という意味を持ち、遊び心を5つの箱に閉まっておくようなイメージです。ケースからラグ部分まで伸びた曲線が心地よい高揚感を与えてくれます。
ずっと眺めていたくなる、そんな上質なデザインがセンシュアルな女性へと導いてくれます。


ここがポイント


1.文字盤の設定は3種類

マザーオブパールを使用しており、角度や光の加減で表情が煌びやかに変化します。彩り豊かで清艶かつ独創的なデザインが特徴です。

2.ケース色は2種類

ストーンをより煌びやかに演出してくれるシルバーと、繊細な輝きがよりエレガントな腕元を演出してくれるローズゴールドケース上の面には贅沢なほどSwarovskiが全面に鏤められており、石のラインが外まで連なって見えるラグ部分が特徴です。

3.ICETEKの魅力の一つ「ハンズダウントラップ

工具を使わずに簡単に交換ができるベルトを、今回の新作サイズにも採用。
ICETEK初の12mmサイズのベルトを採用。その日の気分やコーディネートに合わせてベルトを簡単に変えられるのが特徴です。

ICETEKは、2003年アメリカニューヨークで立ち上がり、2014年、発信源を日本に移し、日本ブランドとして世界に向けて発信しています。「遊び心を大切にする」ブランドコンセプトは引き継いだまま、日本の繊細さを取り入れ、より革新的なブランドとして「モノだけではなく、コト(ストーリー)を刻んだ時計」として提供しています。


<会社概要>

商号   : 株式会社ワールドエンジンコーポレーション
代表者  : 代表取締役 玉寄 晶
所在地  : 〒924-0026 石川県白山市平木町402-1
事業内容 :自動車用ホイール正規輸入元; 自動車用品・タイヤ卸売; 腕時計製造卸売

《今後の展開》


伝統工芸とのコラボレーション第一弾として、フラッグシップモデルであるQuintempoIの文字盤に寄木細工(小田原・箱根)を使用。

来年の東京2020オリンピックに向け、腕時計を通して、日本のものづくりの魅力を発信していきます。ニューヨークまれのブランドに日本の繊細さを吹き込み、革新的な日本ブランドに生まれ変わり、アジアを中心にアメリカヨーロッパなど海外に向け発信していきます。

配信元企業:株式会社ワールドエンジンコーポレーション

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ