スッキリしない天気続くも 熱帯夜は解消に?


2019年8月21日
スッキリしない天気続くも 熱帯夜は解消に?
(解説:気象予報士 穂川果音)

まだ、この先もスッキリしない天気は続きそうです。その原因が、西~東日本にかけて停滞している前線です。この前線が週末の土曜(24日)にかけて南下し、

月曜(26日)にかけては前線がさらに南下し、日差しの出る所も出てきそうです。ただ、この晴れの天気は長続きしなさそうです。来週の水曜(28日)になると、気圧の谷が再び西からやってきます。このため、西~東日本は、広いエリアで雲の広がる天気となりそうです。

ただ、この前線の南下によって、寝苦しさは解消されそうです。このところ、朝と夜は気温の高い日が続いていましたが、前線の南下する週末以降になると、25℃を下回って多少、寝苦しさは解消されそうです。

では、この先の全国の天気です。沖縄は熱帯低気圧の影響で、金曜~土曜にかけては、雨の降る所があるでしょう。九州から東北地方は、あす(22日)夜から金曜(23日)にかけて、雨の降り方が強まる所がありそうです。土砂災害や河川の増水に注意してください。北海道は週末にかけて、雨の降る日が多いでしょう。

スッキリしない天気続くも 熱帯夜は解消に?