サイバーコネクトツーは、2019年9月13日に同時発売を予定している、ファミ通.comで現在連載しているゲーム業界お仕事漫画『チェイサーゲーム』(発行:Gzブレイン)の単行本において、第1巻・第2巻のカバービジュアルが解禁されたことを発表しました。





【画像11点】「ゲーム業界お仕事マンガ『チェイサーゲーム』ついにカバービジュアル解禁! 発売日は9月13日」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

描き下ろしのカバービジュアル解禁! さらに、Amazon初回限定版特典のクリアしおりと特製リーフレットも公開!


 ファミ通.comで連載が始まるや否や“読むと(リアルすぎて)胃がキリキリする“と言われ、クリエイティブ業界を中心に波紋を呼んでいる本作は、ゲーム制作会社サイバーコネクトツー入社9年目でチームリーダーに昇格した熱血主人公・龍也が、個性的なチームメンバーや松山社長に揉まれながら一歩ずつ成長していく物語。実在するゲーム制作会社を舞台に、リアルな業界事情、モノ作りに携わる業種ならではの悩みや本音、そして何より熱く魂をゆさぶる仕事論が描かれています。

 原作はサイバーコネクトツーの代表取締役松山洋、作画は連載マンガショー☆バン』の作画担当を務めたサイバーコネクトツー所属の漫画家・松島幸太朗で、現在ファミ通.comにて3週に1回、月曜更新(閲覧無料)で連載中です。

『チェイサーゲーム』第1話はこちら


 9月13日(金)に紙版と電子版で『チェイサーゲーム』単行本第1巻・2巻が同時発売される予定。8月21日本日、主人公・龍也たちの仕事風景のひとコマを切り取った、描き下ろしイラストカバービジュアルが公開されました。


Amazon初回限定版特典のクリアしおりと特製リーフレットデザイン公開!
 特製リーフレットには、原作の松山社長が本作の裏話を語るコラム「デバッグルーム」の書き下ろしやキャラクター紹介を収録、本作をより深く楽しめる内容になっています。



初回限定版は、Amazonにて予約受付中。数に限りがありますので、ぜひチェックしてください!

Amazonでの予約はこちらから!


と、意気込んでカバービジュアル公開の第一報記事を書いていた『チェイサーゲーム』担当編集のもとに、一通のLINE通知が!




 
 松山さんから直々にお願いがあるとか……。


 おお。記事を作成していてよかったです。そうだ、ここはひとつ松山さんにお願いしてみましょう。



 いい感じのスタンプで最後にキメて、お願いをしてみました。さてさて、どんなお返事をいただけるでしょうか。楽しみです。





 なんと! 松山さんの”ビシッ!”スタンプのおかげで、著者コメントをいただくことができました。では、さっそく皆さまにご紹介いたします。



原作 松山洋株式会社サイバーコネクトツー代表取締役ゲームクリエイター
【代表作】ゲーム.hackシリーズ、『NARUTOナルト− ナルティメットシリーズ、『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』/著書『エンターテインメントという薬』、『熱狂する現場の作り方』

コメント
やっぱり漫画制作は面白い! ゲームソフト開発だってもちろん面白いですが、漫画のソレとは違いますね。近年のゲームソフト開発はどうしても長期化・大作化することが多くなってきましたが、漫画は連載のスパンが圧倒的に短く、読者の感想もストレートに聞こえてきますので、このヒリついた緊張感がまた楽しい。これから、どんどん面白くしていきますので是非、応援のほどよろしくお願いします!


作画 松島 幸太朗(株式会社サイバーコネクトツー漫画家
【代表作】『ショー☆バン(森高夕次 原作)』、『ストライプブルー(森高夕次 原作)』、『永遠の一手(伊藤智義 原作)』など。

コメント
しばらく離れていた時期もあって久しぶりの漫画連載ですが、やはり苦しくも楽しいものですね。日々、漫画を描きながらその楽しさを改めて実感しています。多くの読者の方に手に取って読んでいただけると嬉しいです。単行本用の描き下ろしも快心の出来になっています。皆さま、よろしくお願いします。




 コメントありがとうございました。そして、気になった方もいらっしゃるかと思いますが、先ほどの松山さんとのやり取りに出てきたLINEスタンプの配信が決定いたしました!



 LINEスタンプは現在鋭意制作中で、”松山さんのビシッ!”イラストを使ったスタンプも収録予定。先ほどのように仕事で人に何かを頼むとき、とても重宝すること間違いなしです! 配信日などは、続報をお待ちください。


 連載ページ(3週に1回、月曜更新)はこちら