先の参議院議員選挙で1議席を獲得したNHKから国民を守る党(N国)が脚光を浴びている。中でも注目を集めているのが、党首の立花孝志議員によるマツコ・デラックスへの猛抗議だ。

 7月29日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)でマツコがN国について「ただの気持ち悪い人たち」と発言したことを受け、マツコが出演する同局前での抗議を行っている立花氏。一時は同番組スポンサーである崎陽軒の不買運動に発展し、メジャーリーガーのダルビッシュ有までがSNS上で“巻き込まれる”事態となった。

 そんなN国に対して意外な行動に出ているのがメンタリストDaiGoだ。テレビ関係者が語る。

「マツコらとは正反対にDaiGoは立花氏を『第一級の政治家』と自身のユーチューブで持ち上げるなど『N国支持』のポジションを取っているんです」

 そんなDaiGoについて「支持するのは本人の勝手ですが、次第に彼の言動が変な方向にエスカレートしてきて心配の声も出ているんですよ」と同関係者。

 どのような言動なのか。

「頼まれてもいないのに『N国の参謀』を気取るようになったんです。動画内で立花氏に独自のアドバイスを送り続けているほか、党にマイナスとなる行動を取ったとして上杉隆幹事長を手厳しく批判している。こうしたことから『DaiGoは政界に転身したいのでは』と見る声も出ている。実際は『単なる中二病』なのでしょうが…」(前出・テレビ関係者)

 DaiGoの“中二病マインド”の行方を見守りたい。

(牧マコト

アサ芸プラス