オンキヨー株式会社は、TPV Technology Limited(本社:香港)(以下、TPV)と日本国内におけるPhilipsブランドオーディオ商品の販売代理店権を得ることに基本合意いたしましたので、お知らせいたします。
1.業務提携検討の趣旨
当社とTPVは、Philips製品の日本国内での販売を開始することに基本合意に達しました。これにより、これまでの販路を有効活用したPhilips製品の販売が可能となります。
Philipsブランドモデルは、イヤホン10月より販売を開始し、それ以外のモデルを順次拡大させていく予定です。

2.TPVの概要
TPV Technology Limited は、香港に拠点をもつ国際的に有名なモニター及びテレビメーカー1999年の設立で、世界的に有名なテレビブランドやPCブランドオリジナルデザインメーカーとして機能しているだけでなく、独自ブランドであるAOC、Envision製品なども販売しています。TPVの関連会社であるMMD Hong Kongは、Philips Audio製品のライセンシーです。

所在地 :中国・香港
会社概要 :モニター及びテレビの生産・販売
連結実績 :US$ 91.5億ドル(2018)

以上のように、当社グループでは、祖業であるスピーカー開発で培ってきた音に関する技術を用いて、デジタルライフ事業やOEM事業でのサブブランド戦略を強化、すでにホームAV機器の3倍以上の出荷台数を達成ししています。今後もあらゆる場面において高品位な“音”のソリューションの提供を続けるとともに、さらなるブランド向上を目指してまいります。
※グラフ内の台数はオンキヨーブランドと当社取扱ブランド製品を含んでおります。また、B2BOEM)事業の台数につきましては当社取扱ブランドが付与されていないものは含まれておりません。

【関連web
TPV website: http://www.tpv-tech.com/html/index.php
オンキヨーのグローバルコラボレーション: http://www.jp.onkyo.com/global/

以上

配信元企業:オンキヨー株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ