8月24日(土)エディオンアリーナ大阪で開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~日本vs世界・5対5&スペシャルスーパーファイトin大阪~』。そのメインイベントを闘う皇治(TEAM ONE)のもとを訪れた魔裟斗の口から、注目の発言が飛び出した。

 昨年12月以来となる大阪大会に続いてメインで登場する皇治だが、その相手は奇しくも、前回の大阪で“殴り合い”の激闘を繰り広げたスーパー・フェザー級王者・武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)の同門選手である大岩龍矢だ。

 皇治がトレーニングを行うシルバーウルフを訪れた魔裟斗は「今回は受ける立場だと思っていると思うが、そうなったときの方が精神的にキツイ」と皇治の心境を推察すると「こういう時こそ“まさか”が起きやすい」と語った。

 さらに魔裟斗は大岩の印象について「一発のある選手。舐めちゃいけない」と話すと、皇治に向かって「ここで負けたら相当やばいよ」と発破をかけた。

(C)AbemaTV
魔裟斗、皇治に忠告「こういう時こそ“まさか”が起きやすい」