セリエAに昇格したヴェローナは21日、サッスオーロのU-21イタリア代表DFクラウド・アジャポン(21)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。シーズン後に買い取る際の移籍金は800万ユーロ(約9億5000万円)とのことだ。

ガーナルーツを持つ右サイドバックのアジャポンは、サッスオーロの下部組織出身で2016年3月にトップチームデビュー。サッスオーロでは公式戦53試合に出場して10ゴール2アシストを記録していたが、昨季は負傷の影響でセリエA5試合の出場に留まっていた。アンダー世代の代表ではU-19からイタリア代表に選出され、6月に行われたU-21欧州選手権ではU-21イタリア代表に選ばれ、1試合に出場していた。

1シーズンセリエAに復帰したヴェローナは今夏、ユベントスからMFルカ・マッローネやウディネーゼからMFエマヌエル・バドゥらを獲得している。

サムネイル画像