仲里依紗(画像は仲里依紗公式インスタグラムスクリーンショット

女優の仲里依紗(29)が、自身の公式インスタグラムを更新。「2019 Summer Sonic Festival(通称:サマソニ)」に参加した際の格好を公開し、ネットで話題となっている。

■「その結果こうなりました」

日焼けできないしな…でもサマソニは楽しみたい!! で、その結果がこうなりました」と添付された写真には、むしろ人目を引きそうなほど奇抜な格好の仲が。

ブーツパンツの派手さもさることながら、目がいくのは主に上半身。黒いTシャツに黒いバンダナ、黒い日傘、サングラス…ととにかく「黒づくめ」。写真では顔の輪郭もはっきりしないほど、色の境がない様子。この格好が功を奏したのか、

「こんなんだから逆にヤバイかな思ったら、人が多すぎたからか怖くて見て見ぬ振りされたからか知りませんが、案外溶け込んでてひっそりと楽しめました」

と、大満足の仲だった。

関連記事:仲里依紗、最新コーデに騒然 「ヤベーやつ」「ヤンキー…」とファン驚愕

■「ただの不審者」とツッコミ殺到

人気女優の異様とも言える変装に、ネットは驚愕。「ただの不審者」「逆に目立ってる!笑」とツッコミが殺到した。

あかん、めっちゃおもろい(笑) もうほんまりいさちゃん最高や!」

「これはヤバイ…。見かけたら不審者として通報してしまうかもしれない」

「傘のなかが真っ黒すぎて何がなんだか分からない」

■自分が芸能人だったら声かけられたい?

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,732名を対象に「もし自分が芸能人だった場合」について調査を実施したところ、全体で16.1%の人が「プライベートでも気づいてほしいと思う」と回答。多くの人がプライベートに踏み入られたくないと考えていることが分かった。

もし自分が芸能人ならプライベートでも気づいてほしいと思うグラフ

服装の奇抜さという点では、過去にも話題に上ることがあった仲。しかし今回の格好は、そうしたファッション性を超越した新境地に到達したようにさえ伺える。逆の意味で目立たなかったのかが気になるところだが…。

・合わせて読みたい→本郷奏多、”全力変装”でディズニーシーへ 「逆に目立つ」「かわいいのに怖い」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年3月22日2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

仲里依紗、フェス参加でバレなかった格好に驚き 「これはヤバイ…」