お笑い芸人コウメ太夫(47歳)が、8月21日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。決めゼリフである「チクショー」が封印されたにもかかわらず爆笑を取った。

この日、番組は「決めゼリフが封じられた芸人の営業地獄説」を検証するため、ドイツビールイベントに営業でやってきた芸人の決めゼリフを、出番直前に適当な理由をつけて封じることに。

コウメ太夫に対して、スポンサー動物愛護を重んじているため「畜生」が使用禁止であると伝えると、コウメ太夫は「たぶんあの、シラーっとなる……大丈夫かな、メッチャ不安なんですけど」と心配。

だが、コウメ太夫が封じられた「チクショー!」の代わりに「乾杯ビール!」と叫ぶと、会場は大盛り上がり。コウメ太夫は以前、神社のお祭りで「チクショー!」を言ってはいけないと実際に言われたことがあり、その経験が生きたようだった。

ネットでは「チクショーより面白い」「乾杯ビール! ウケてよかったなあ」「NGすでに経験してたんだw」「これから乾杯ビールに変えてもいいのでは」「なんだかんだでやっぱりコウメ太夫すごい」といった声が上がっている。