仕事力と恋愛力って共通する部分があるって知っていましたか?

仕事ができる人って恋愛も上手かったりしますよね。

それって恋愛も仕事も似ている部分があるから。

要領の良さや先を見通す力、コミュニケーション能力など、共通点は様々。

そこで、具体的にどんな仕事の仕方をしている人が恋愛力も高いのかチェックしてみましょう。

楽な仕事よりも、やりがいのある仕事の方が好き

簡単で楽にこなせる仕事って疲れないし、ストレスも少ないためありがたいもの。

しかし、単調な作業が多いため、飽きてくるということもあります。

人間的に成長したいなと思って、やりがいのある仕事を望んだりしませんか?

そういう女性は恋愛力も高め。

「自分にはハードルが高いかも?」と思えるような男性にも果敢にチャレンジしていき、簡単には諦めないというガッツがあります。

自分とは釣り合わないような男性が相手でも、自分磨きをすることで釣り合いの取れる女性へと成長するわけです。

ミスをしてもあまり引きずらない

仕事でミスをしてしまうとショックですよね。

どうしてあんな失敗をしてしまったのだろうとか、確認をしっかりしておけばよかったと後悔してしまうもの。

しかし、過去のことをずっと引きずっていても仕方がありません。

気持ちを切り替えて、次につなげることが大切。

そういった気持ちの切り替えが早かったり、反省はしても後悔はしないという女性は恋愛力も高め。

好きな男性にアプローチをするという段階で失敗してしまうことはよくあること。

気持ちの切り替えが早ければ、そこで諦めずにすぐに立ち直ってさらなるアプローチを繰り出せるというわけです。

だめな上司に対して上手い対応を見つけることができる

職場にはだめな上司や部下が、一人くらいはいるものです。

感情でものを言うから話が通じなかったり、部下には厳しく接し、権力者にはごまをするような人もいます。

そんな人をみてもイライラせず、冷静な対応ができるという場合は恋愛力も高め。

合コンなどの出会いの場で、嫌な男性がいても冷静に対処できます。

それだけでなく、恋人の短所を上手くスルーしたり、押してだめなら引いてみるといった柔軟な対応で物事の解決をはかれる人といえるでしょう。

納得できないことでも割り切ればやり通せる

仕事をしていると納得できないようなことも出てくるはず。

例えば、筋が通っていない、やる意味があるのか分からないというような仕事をさせられた経験ありませんか?

不満があって感情的には受け入れることはできなくても、「仕事」であれば仕方がない。

そう割り切れる女性は恋愛力も高め。

恋人に欠点があっても、相手の全てを否定することはせず、上手に付き合っていくことのできる人でしょう。

一時の感情に振り回されてしまうと、喧嘩が多くなって関係を維持していくのも難しくなってしまうもの。

「この前あれしてくれたし、まあいっか」といったように自分の中で妥協点を見つけることも時には大切です。

仕事の人間関係が上手くこなせれば恋人との関係は難しくない?

仕事の人間関係というのは少し特殊。

嫌いな人とも上手く付き合っていかなくてはいけません。

時には力を合わせることを求められることもあります。

そんな状況でも上手く対応できるという人は、好きな人と力を合わせることなどたやすいはず。

ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター

(愛カツ編集部)

GettyImages-880018642k