動画共有アプリTikTok」を運営する中国ByteDanceは8月22日ソニーミュージックマーケティングとライセンス契約を結び、8月からソニーミュージックマーケティングが配信する楽曲をTikTokで使えるようにしたと発表した。

【その他の画像】

 TikTok上で、ソニーミュージックマーケティングが持つ国内外アーティストの楽曲を使った動画を投稿できる。

 ByteDanceは2018年10月に、エイベックスや音楽配信事業者の「AWA」と提携し、各社が配信する楽曲をTikTok上で使えるようにしていた。