24時間営業に豊富な品揃えと、近所に1店舗あるだけでこの上なく便利なコンビニ

コンビニ
写真はイメージです(以下同じ)
 現代の若者がコンビニに求めているのはどんなことなのでしょうか。20代男性100人を対象に「自宅の近所にもっともあって欲しいと思うコンビエンスストア」というテーマアンケートを実施しました(単一回答)。

北海道のご当地コンビニは…

======
9位:セイコーマート(1票)
同率7位:デイリーヤマザキコミュニティ・ストア(2票)
======

 9位の「セイコーマート」は北海道札幌市に本社を置くコンビニチェーンで、道内を中心に展開しています。北海道のご当地コンビニとして度々メディアでも登場し、埼玉県茨城県にも店舗を持っています。地域が限られるので1票と少ないのは仕方ありませんが、顧客満足度調査では4年連続1位に輝いています(日本生産性本部サービス産業生産性協議会調べ)。

 7位は「デイリーヤマザキ」。“ヤマザキパン”の愛称で知られる山崎製パン株式会社が運営するコンビニで、母体が製パン業者だけに「パンが美味しい」(25歳・神奈川県)と評判。また、「なかなか見かけないから」(28歳・福岡県在住)という声があるように希少価値から愛着を持つ人もいるようです。

 同率7位の「コミュニティ・ストア」。地域によっては馴染みのない人も多いかもしれませんが、京王電鉄京成電鉄といった鉄道事業者との連携により、駅ナカで営業している店舗など新業態の店舗は増えているようです。

ローソン系列の“ナチュロー”“100ロー”は…

======
同率5位:ミニストップローソンストア100(3票)
4位:ナチュラルローソン(4票)
======

 5位には、イートイン(飲食コーナー)の先駆けである「ミニストップ」がランクイン。「ハロハロやエックスフライドポテトとか、オリジナルメニューが美味しい」(21歳・愛知県)という声があるようにオリジナルメニューが豊富。「ソフトクリームがあるので、夏場は冷たいものを食べたくなるので、近所にあるとありがたい」(24歳・愛知県)との声も。

 同率5位に「ローソンストア100」。さらに4位に「ナチュラルローソン」と、大手コンビニチェーンローソン系列が並びました。

 ローソンストア100は“100円ローソン”の名で親しまれているように一部商品を100円均一で提供。その他、スーパーで売っているような生鮮食品も豊富です。あまりお金を持っていない学生や社会人になりたての若者にとっては、たいへん重宝しそうです。

 首都圏を中心に展開するナチュラルローソンは低カロリーの弁当・総菜、オーガニック食品などを取り扱うなど健康志向のラインナップが特徴。系列店や他社との差別化を図っていて、ここでしか買えないオリジナル商品も豊富。最近は一部の商品が本家ローソンでも売られています。

トップ3は大手3社が占める

 トップ3は、国内の3大大手コンビニチェーンが出そろう結果となりました。

======
3位:ファミリーマート(19票)
2位ローソン(20票)
1位セブン-イレブン(46票)
======

 3位の「ファミリーマート」は汎用性の高いTポイントを貯められることが支持を得る結果に。

ATM地方銀行が使えるから」(24際・鹿児島県)、「JALカードの特約店だから」(23歳・大阪府)といった利便性を評価する声もありました。その他、「おにぎりお弁当が美味しいから」(23歳・愛知県)、「ファミチキが好きだから」(23歳・東京都)という定番商品を推す声もありました。

 わずか1票の差で2位となったのが本家「ローソン」。楽天チェックポイントが獲得できたり、キャンペーン施策にも積極的な点などで支持を集める結果となりました。

 ウチカフェというオリジナルスイーツブランドも展開しており、GODIVAPABLOなど有名スイーツ店との期間限定コラボも豊富。「コンビニスイーツが自分好みだから」(21歳・香川県)との声もありました。

 そして、国内で最大シェアを誇る「セブン-イレブン」が堂々の1位に。本部とオーナーの対立や、「7pay」騒動などもありましたが、2位のローソンの2倍以上の票を獲得。日本のコンビニの元祖として知られ、初めておにぎりを販売したことでも知られています。「お惣菜や品物がいいから」(29歳・愛知県)と、食べ物の安心感を評価する声もありました。

セブン銀行が使いたいから」(26歳・埼玉県)、「ナナコカードがあるから」(21歳・広島県)など独自のサービスが他のコンビニチェーンと圧倒的な差をつける要因のひとつとなっているようです。

TEXT/bizSPA!取材班>

調査概要
調査内容:「コンビニに関する意識調査」(リサーチプラス
調査期間:2019年08月08日
調査対象:全国の20~29歳男性100
調査方法:インターネット調査
選択肢セブンイレブンローソンナチュラルローソンローソンストア100ファミリーマートミニストップポプラデイリーヤマザキセイコーマートスリーエフコミュニティ・ストア

【bizSPA!取材班】

「bizSPA!フレッシュ」編集部の若手記者が、20代ビジネスマン向けに、“身の丈世代”が気になる世の中のホンネを徹底した現場主義で伝えます。

写真はイメージです(以下同じ)