ソニー・ミュージックエンタテインメントゲームレーベルUNTIESは、Rayarkが開発するDEEMO -Reborn-』11月21日に発売することを発表した。価格はパッケージダウンロード版とも3980円。プラットフォームはPlayStation 4で、PlayStation VRにも対応する。初回限定版にはPS4テーマも配布される。

 『DEEMO -Reborn-』は、2013年スマートフォンで発売されたリズムアクションゲームDEEMOをフル3Dでリメイクした作品だ。ファンタジックな絵本のような世界が完全3Dでリメイクされる。多くのプレイヤーの涙を誘った、ピアノの音色で育つ木を育てるDeemoと少女の物語が、コンソール機ならではのパワフルなグラフィックで蘇る。

 『DEEMO -Reborn-』のアドベンチャーパートでは、声優の竹達彩奈氏が声を当てる女の子を操って3Dとなった不思議な城を探索する。リズムアクションパートではDeemoとなってピアノを演奏。これらふたつのパートを繰り返しながら城を探索し、新たな謎やギミックを発見する。これらのパートプレイする過程で演奏できる楽曲は増えていく。

(画像はUNTIES公式サイトより)

 Rebornとなっても、リズムアクションとしての『DEEMO』は健在だ。初心者でも楽しめる優しい譜面から上級者の挑戦を待つ高難度の譜面まで揃っている。

 楽曲は新作、旧作から60曲以上を収録。参加アーティスト植松伸夫氏が率いるバンドEARTHBOUND PAPAS」や、メタルバンド「地獄カルテット」のギタリストである小林信一氏、世界基準の音楽クリエイター集団「Mili」など多彩。今後もDLCで追加される予定だ。ちなみに、『DEEMO』は追加購入曲を含めて200曲以上が収録されているため、過去の楽曲を収録するだけでも膨大な曲数になるだろう。

 さらに本作はPSVRにも対応し、PlayStation Moveを利用してまるでピアノを実際に弾くようにゲームを遊ぶことができるという。

(画像はUNTIES公式サイトより)
(画像はUNTIES公式サイトより)

 2018年に架空のアーティストEGOIST」が主題歌及び楽曲提供をするとして発表された『DEEMO -Reborn-』。人気の高いリズムアクションゲームだけに、首を長くして待ちわびていた方も多いだろう。パッケージ版の店頭予約は8月26日10時からとなる。初回限定版パッケージを確実に手に入れたい方は、予約を忘れないようにしてほしい。

ライター古嶋 誉幸

一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter@pornski_eros