webサイト「ザテレビジョン」では、8月21日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】突然の番組終了報告に泣き出すメンバーが続出した「AKBINGO!」

1位「AKBINGO!」(毎週火曜夜0:59-1:29、日本テレビ系)12052pt

8月20日の放送で、2019年9月いっぱいで番組が終了することが発表された。番組の最後に、収録後のスタジオで司会のウーマンラッシュアワーが終了を伝える様子が映し出されると、AKB48メンバーたちは驚きの表情に。

濱咲友菜は「『AKBINGO!』のおかげで、こうやってファンの方とかも増えて、本当に心の底から感謝しかないので」と泣きながら語り、他メンバーも涙を流していた。

11年半続いた番組の終了発表を受け、ファンから惜しむ声が上がる中、現役メンバーやOGもSNSに続々とコメントアップ

AKBグループ総監督の向井地美音は、「ファンになって最初に見始めたのも、メンバーとしてたくさんの経験をさせて頂いたのも、すべてこの番組でした。11年半の歴史に恥じることのないよう、感謝の気持ちを込めて最後の最後まで全力で頑張ります」とつづった。

2位「水曜日のダウンタウン」(毎週水曜夜10:00-10:57、TBS系)3244pt

8月21日の放送は、「決めゼリフが封じられた芸人の営業、地獄説」「リアルプロゴルファー猿”選手権」「色ナシ臭いアリ空気砲第3弾」を検証。

「色ナシ―」は、6月12日にオンエアした「説教食らってる時 あの色ナシ臭いアリ空気砲食らってもクサいとは言えない説」の際、スタジオで嗅覚の鋭いジミー大西ターゲットにしたら面白いのではという意見が出たことから、第3弾実施となった。

今回、ジミーの前に、宮川大輔戦場カメラマン渡部陽一らもターゲットに。円周率の50桁暗記に挑戦する偽番組の収録中に仕掛けられた。

宮川も臭さに弱いことで知られ、円周率を言っている時に空気砲を食らうと、えずきは我慢するものの、記憶が飛んでしまう。そして2回目の空気砲では、えずいたうえ、思わず「くさ~」と言ってしまった。

そして、ジミーは、空気砲を食らった瞬間からえずきが止まらなくなってしまい、「なんか、気分悪くなってしまって、すみません…」と偽番組の収録を中断。その後、再開して空気砲が連射されると、再びえずきっぱなしだった。

スタジオゲスト那須川天心は「かわいそう…」とつぶやき、SNSでも同意見がありつつ、ジミーの反応の面白さに反響が寄せられた。

3位「くりぃむクイズ ミラクル9」(毎週水曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)2652pt

8月21日の放送は、映画「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」に主演する田中圭と、共演者の沢村一樹内田理央が登場。7回目の出場となる田中は初のキャプテンとして「田中おっさんずラブナインチームをまとめ、くりぃむしちゅー有田哲平が率いる「有田人気者ナインチームと対戦した。

第3ステージを終えて、20ポイント差で負けていた「田中ナイン」。両チームの18人が一斉に近似値クイズに挑戦する第4ステージドンピシャ1・2・3」は、ドラマおっさんずラブ」を絡めた問題に。

ドラマの名場面のひとつ、黒澤(吉田鋼太郎)が春田(田中圭)に告白する場面にちなみ、30~50代の“おっさん”を対象にした「告白する時に花を渡したことがある人は何%」という問題が出された。

田中は「お誕生日とか、お祝いとかはあると思うんですけど、告白する時と限定すると減るんじゃないかと思うんですよ」と、9%と予想。すると、田中の答えはドンピシャで、同じく正解したミッツ・マングローブと30ポイントずつを獲得して、大逆転に成功。

早押しクイズで60秒以内に9人全員クリアを目指すチャレンジステージに進出した「田中ナイン」。残り4秒で最後の1人になった沢村は、緊張しつつも見事にクリアし、隣席の田中と抱き合って喜び、「田中ナイン」は賞金100万円を獲得した。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン

8月21日の「視聴熱」バラエティー デイリーランキングTOP3