King Gnu8月9日に配信リリースした新曲「飛行艇」のミュージックビデオが公開された。

 今回の映像は全てのカットを螺旋の坂道での1シチュエーションで構成するという異色の構成に。一人の少年のこれから起こる半生を示唆するかような終わりのない坂道を舞台にヒーローマスクをつけ、旗をマント代わりにして威風堂々と歩く姿が描かれている。

 また、今回の企画ではFIGLAB (株式会社アマナ)が開発したモーションコントロール技術を活用してドローン撮影が行われた。まずロケ地である螺旋の空間を3DCGで制作して、プレビズ(Pre-visualization:シミュレーションしたカメラワーク)を作成。さらに、オプティトラックというモーションキャプチャシステムを実際の空間に配置し、プレビズ上のカメラワークプログラミング制御してドローンの動きに反映されており、これまで実現不可能とされていたカメラワークが、ドローンの軌道(位置)やスピード、高さ、カメラチルトなど全てを制御することで実現された。


ディレクター OSRIN(PERIMETRONコメント
子供の頃に憧れたヒーローにはなれなかったけど
今もいい夢見れてんなとも思ったんでこのような希望がある内容にしました。
シュウ(PERIMETRONプロデューサー)とつけた細かいストーリーがあるんで、楽しんでもらえたら幸いっす。

King Gnuの新曲「飛行艇」のMV公開 不可能とされてきたカメラワークを実現