日本と韓国の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、韓国政府は先ほど、日本が貿易管理上の優遇対象国から韓国を除外したことを理由に破棄すると発表した。

 韓国大統領府はGSOMIA更新期限の24日を前に記者会見を開き、「GSOMIAを終了する」と発表。これにより北朝鮮ミサイルなどに関する軍事情報を共有できなくなり、日米韓の連携にも深刻な影響が出そうだ。

 韓国では日本の輸出規制に対する反発が続いており、韓国政府高官は21日、「韓国を信頼できないという国と敏感な軍事情報をやり取りすることが適切なのかという面では、最後の瞬間まで悩み、慎重な決定を下すつもりだ」と述べていた。
AbemaTV/『AbemaNews』より)
 
日韓GSOMIAを破棄、韓国政府が発表