スペイン1部リーグのマジョルカは22日、レアル・マドリーに所属する日本代表MF久保建英を期限付きで獲得したと発表した。期間は来年6月30日まで。

久保は今夏、FC東京からレアル・マドリーに移籍。所属はリザーブのカスティージャ(3部)だったがプレシーズンマッチ存在感を示したため、トップチームでのプレーが待望された。

ただ、トップチームはEU圏外枠の問題で難航。カスティージャでプレーするか1部の他クラブレンタルされるかが注目されていた。

マジョルカには過去、大久保嘉人ジュビロ磐田)、家長昭博(川崎フロンターレ)が在籍した経験があり、日本人としては3人目となる。

【速報】久保建英、マジョルカへの期限付き移籍が決定!