『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ』6話上映会が、2019年8月18日ニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ』公式サイトより)

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ』第6話盛り上がり指数TOP3

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ』第6話上映会におけるコメント数のグラフ。

コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:フリュネの見た目が半端ない

(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ」6話上映会より)
(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ」6話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、イシュタル・ファミリア団長のフリュネが登場するシーン②11:20ごろ)

 アイシャ達のホームへと連行されたベルは、彼女達に精も根も尽き果てるまで相手をしてもらうと宣言され怯えてしまう。

 そんなベルのもとへイシュタル・ファミリア団長のフリュネも現れ、アイシャ達に変わってベルを食べると言い出すのだった。

 ここでは、フリュネの人とは思えない見た目に対し、でかい」「ヒキガエル」「チェンジで」コメントが投下された。

2位:ベルに挨拶し続ける春姫

(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ」6話上映会より)
(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ」6話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、春姫がベルに対して挨拶を行うシーン③14:10ごろ)

 男としての尊厳を守るためにフリュネやアイシャ達から逃げ続けるベルは、彼女達を撒こうと近場の和室へと身を隠す。

 するとそこには、座礼に近い姿勢を取った狐人の春姫が居て、ベルを客だと勘違いした彼女は挨拶をし続けるのだった。

 礼儀正しい姿勢で挨拶する春姫に「あ」「かわいい」「仙狐さんといったコメントが書き込まれていた。

3位:アイシャからは逃げられない

(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ」6話上映会より)
(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ」6話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、ベルがアイシャを振りほどけないと気づくシーン①07:56~08:02)

 歓楽街で仲間とはぐれたベルは、街角でぶつかりそうになったアイシャに目を付けられ、「今夜買わない?」と詰め寄られる。

 その後、密着してきたアイシャの誘いをやんわりと拒否したベルだったが、いつの間にか彼女に束縛され、動きを封じられてしまう。

 アイシャの流れるような拘束術を見た視聴者ぐへへ」「強い」「うごけない」などのコメントを送っていた。

▼第7話は8月25日24時より放送▼

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ」7話上映会

―あわせて読みたい

ヘスティア・ファミリアへの入団希望者達のノリがよすぎ! 3分で振り返る『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ』第5話盛り上がったシーン